シャープ製マスク販売サイト。 シャープ製マスク、全員が買える株主優待セール。7月末まで

シャープ、個人向けマスクの販売をECサイトで開始

シャープ製マスク販売サイト

今回は【シャープマスク会員登録方法は?ECサイトはどこ?URLアドレスにいつ販売?】と題してお届けします。 4月21日午前10時から株式会社シャープのECサイトでマスクの販売がついに開始されました! しかし4月21日分についてはサーバーダウンで購入できず、 ただ、いまだ会員登録方法が分からないという方もいるかもしれません。 シャープのECサイトといってもどこで買えるの?会員登録方法はどうやるの?など、4月21日から話題になっている株式会社シャープのECサイトで買えるマスクについて、疑問をまとめて解決していきます! では【シャープマスク会員登録方法は?ECサイトはどこ?URLアドレスにいつ販売?】についてまとめます! Contents• これを安いととるか、高いととるか… 色々な意見があるようですが、やはり原材料の高騰もありますし、国内では政府向けや医療者向けなどにまず優先して販売されているので、ようやく一般向けに買うことができることになった、というだけでもまずはお得感があるかなと思っています。 一般向けに販売するのはいいけど、医療現場へはどうなっているの?と心配になる方もいるでしょう。 シャープ の マスク は、実はこれまでは医療現場優先だったのです。 日本政府向けに一括で販売を行い、先に医療機関に優先的に送っていたとのこと。 今後もN95 マスク や防護衣を、医療現場へ政府から都道府県を通じての配布も本格化するとのことですが、そうした体制がようやく安定につながってきたからこそ一般販売が実現したのかもしれません。 今回のシャープのマスクですが、 お1人様1箱のみとなっており、購入後3日間の再購入は出来ません。 そしてシャープのマスクを購入するには、株式会社シャープのECサイトの会員登録が必要になります。 会員登録自体は無料で、マスクの購入はクレジットカードのみ。 また、退会はいつでもできるようですよ。 シャープマスク会員登録方法:ECサイトはどこ?URLアドレスはこちら それではシャープのマスクを購入するための、まずは販売場所であるECサイトについてです。 お待たせしてすみません。 50枚2980円(税抜・送料660円も別)で、おひとり様1箱のみ、購入後3日間は再購入不可です。 また無料の会員登録が必要ですが、いつでも退会は可能ですので。 sharp. 公式でもそのように伝えていますね。 しかしこのご時世で作ってくださったのですから、感謝の気持ちで気長に待つしかないですね! シャープマスクのECサイトでの無料会員登録方法 では、シャープのマスクをECサイトで購入するための無料会員登録手順をご紹介します。 株式会社「」のECサイトのアドレスです。 sharp. メールアドレス(IDとなります)• パスワード(2回入力)• 全角でニックネーム• 生年月日• 郵便番号• メールマガジンを受信するかどうか ここまでの項目を入力してから「規約に同意して次へ」をクリックし、確認画面へ進んだ後は「次へ」をクリックします。 情報を誤ってしまった場合は「戻る」をクリックして正確な情報を入力しましょう。 その後、次に開いた画面で認証コードを入力します。 登録したメールアドレスに認証コードが送られますので、別タブかスマホなどで認証コードをチェックし、入力して「登録完了へ」をクリックすると会員登録が完了です! シャープ会員登録で注意点 ここで注意!• この「認証コード」入力画面では、 前の画面に戻ったり、閉じたりするようなボタンは、絶対に押さないでください。 (認証コード入力の画面はそのままにしておいてください)• 認証コードを確認するとき、スマートフォンをご利用の場合は、画面の一番下の真ん中にある「ホームボタン」を押してスマートフォンのホーム画面に直接戻ってください。 「ホームボタンが無い」機種の場合(iPhoneXなど)は、画面底辺から指でスライドするなどして、ホーム画面に直接戻ってください。 ブラウザやアプリでWEBメールをお使いの場合は、ブラウザで「別のタブ」を開いてメールを確認してください。 (認証コード入力の画面はそのままにしておいてください)• 認証コードのメールが届かない場合は 以下の原因が考えられます。 なかなかつながりにくいとは思いますが、会員登録しておけば登録しておけばマスクが注文しやすくなりますね。 ただ、2020年4月21日現在、やはりこの時点で会員登録をしようという方も多いのか、 こればかりはタイミングの問題になりますので、時間をおいて試してみましょう。 >>> シャープ会員登録方法:ECサイトのマスクはいつ販売? いつ販売か、と気になる方のために再度まとめます。 シャープのマスクは、 2020年4月21日午前10時に販売開始、ということでした。 そして4月21日以降も、毎日午前10時に販売となるのが現状の決定事項のようです。 しかし4月21日に発生したアクセス過多でのトラブルにより現在は復旧対応に追われ、4月22日中の再開を目指しているとのこと。 多くの方をやきもきさせております、シャープのマスクですが、当初予定の本日10時からの販売はありません。 今日中の再開を目指していますが、現在のところ見通しはお知らせできません。 すみません。 抽選販売は今後何回か行っていく予定のようで、第1回目が4月27日となります。 >>> シャープ会員登録方法:ECサイトのマスクの在庫状況は? シャープのECサイトにマスクの在庫はどのくらいあるのでしょうか? これには回答があり、当初の予定では毎日3000箱の在庫を補充するようです。 そしてその在庫がなくなり次第その日の販売を中止。 つまりは一日3000箱のみということですね。 ただ、あまりにも現在マスクの需要が高すぎること、さらには転売層もいるのではという懸念から、様々な意見も出ています。 再購入までに3日、だけは確かに再検討して頂きたい。 4人家族で毎日使っても12日はもつ。 外出しなければマスクは不要ですから、実質もっともつはず。 1ヶ月に一箱制限でも良いくらいです。 後、ユーザー登録もなりすましを防止しないとね。 価格に関しては安心できるシャープさんのものなので高いとは思いません!むしろ一般向けにも販売してくれて有り難いと思っています。 1人でも多くの人に行き渡るようにして頂きたいです。 ご検討のほど宜しくお願いいたします。 — Kai sirokumaykn こうした意見も取り入れているのか、今後は生産能力の増強を目指していて、日に10000箱の販売となるようにしているとのこと。 なので、4月27日の抽選販売再開後にすぐ買えなくても、ゆくゆくは買える人が増えていくということになりますね。 シャープのマスクの発売で日本製で安心!サージカルマスク! さて今回シャープが一から生産ラインを作り上げて生産しているマスクですが、国産のマスクとなります。 しかも!不織布のサージカルマスクです。 国産ということですがどこで作っているのかというと、今回のシャープのマスクの生産工場は、三重県にある三重工場になります。 場所は、三重県多気郡多気町五佐奈です。 シャープの工場は、マスクを生産するために必要な施設クリーンルームを兼ね備えています。 そのため清潔で安心できるマスクの生産ができるようですね。 マスク販売有難いですよ。 本当に医療従事者の方達を守るアイテムでもあるし。 やったね。 — 考える葦 VZdutL11881188 今現在もなかなかECサイトはつながらないようですが、一旦時間を置くなどして冷静に対応していきましょう。

次の

ついに「シャープ製マスク」が当たった! 使い心地をガチレビュー

シャープ製マスク販売サイト

大文字と小文字の入力間違い(abcd example. jpとAbcd example. jpなど )• 「 」を全角で記載している(abcd@example. jpなど)• comや. jpがない( gmail、 co、 neなど)• 「 」以降が書かれていない(abcd など)• 一部メールサービスでは受け付けない文字列が使用されている(abcd. example. jp、ab.. cd example. 半角英字 大文字・小文字)• 半角数字• 」(ピリオド)は「.. 」などのように連続で使用することや マークの直前で使用することはできません。 商品特長• 多気工場クリーンルームで製造• 液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造。 安心してお使いいただけます。 立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。 風邪などの際にも他の方への飛沫拡散を防ぐのに効果的です。 VFE試験やPFE試験でも99%以上の結果を確認しています。 PM2. 高密度フィルターの採用により、PM2. 5や花粉の対策としてご利用いただけます。 しっかりノーズフィッター採用• 鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らし、メガネの曇りを抑えます。 使用方法• マスク下部のアルファベット(SHARP)が正しく読める側を外側にして、ひもを耳にかけます。 ノーズフィッター(鼻あて)を鼻の形に合わせて、隙間を少なくします。 マスクの下部を下へ大きく広げ、プリーツを伸ばしてあごまで覆います。 使用上のご注意• 有害な粉塵やガス等が発生する場所やそれを防ぐ目的での使用はできません• 肌に異常がある場合および肌に合わない場合は使用を中止してください• 臭いで気分が悪くなった場合は使用を中止してください• 乳幼児の手の届かないところに保管してください• 本品は使い捨て用途ですので洗濯などで再利用はできません• 火気の近くでは使用・保管しないでください.

次の

シャープ製マスク、全員が買える株主優待セール。7月末まで

シャープ製マスク販売サイト

もくじ• シャープのマスクを販売しているサイトはどこ? シャープのマスクを販売するのは、シャープのECサイト =自社独自の運営サイト である sharp cocoro store ココロストア です! でもシャープマスクを買いたいとココロストアにアクセスしようとしても、販売開始当日から「ココロストアサイトに繋がらない!」という声がネット上で多く上がりました。 マスク不足でなかなかマスクが手に入らない人が多く、今度こそマスクを手に入れたい!と思う人が殺到するのも当然ですよね。 毎日午前10時にマスクの在庫補充し、販売する予定だったようなのですが、1個も販売できないまま抽選販売となったようです。 シャープ通販マスクの購入の仕方 シャープ製マスクの購入の仕方ですが、現在、抽選申し込みを受け付けています。 申し込みが早い方が優先というわけではないので、 できる時にシャープ通販サイトに抽選を申し込めばOKです。 ただし毎週火曜日の午後〜水曜日はメンテナンスのため申し込みできません シャープ製マスクを購入する際に知っておくとよいことは次の通りです。 ・1箱50枚入りで税別2,980円 ・1人1箱限り、1回のみ購入できる ・抽選申し込みにはメールアドレスが必要 ・支払いはクレジットカードのみ ・送料は全国一律660円で宅配便 佐川急便 のみ ・当選発表は、メールで通知が来る ところでシャープ製マスクの価格はいくらくらいなんでしょう?? マスクが税別2,980円ということは、税込み3,278円ですよね。 送料が全国一律660円なので合計3,938円。 1箱50枚入りなので、マスク1枚が78. 76円。 今回のシャープの通販マスクは 1枚約79円ということになります! これを高いと見るか安いと見るか…は人それぞれのような気がします。 支払いはクレジットカードだけなので、カード支払いをしない方やネット通販に慣れていない方には購入は厳しいかもしれませんね。 シャープ製マスク販売の仕方についての詳しい情報はこららをご覧ください。 URL: シャープのcocoro store ココロストア に会員登録 シャープ製マスクを購入するにあたり、なかなかココロストアに繋がらないという声とともに「登録できない」という声も多く聞かれました。 実はシャープ製マスクを購入するには、ココロストアに会員登録することが必須なんですが、抽選申し込みするだけなら会員登録はしなくてもかまいません。 でも当選したら必ずココロストアに会員登録してから、マスクを購入することになります。 何回も抽選にチャレンジして当選すれば、やはり会員登録はすることになります。 なのでシャープ製のマスクをいつかはゲットしたいと思うなら、 サイトが空いている時間帯にココロストアの会員登録をしておく方がよさそうです。 昼間の時間帯はココロストアへのアクセスが多そうですから、深夜や早朝を狙うと繋がりやすいかもしれせんね。 シャープのマスクは予約できる? シャープのマスクは 予約販売はしないようです。 現在のところはECサイトのココロストアで抽選申し込みをして当選するのが、シャープ製マスクを購入できる唯一の方法のようです。 1人でも多くの人に平等にマスクが行き渡るといいなぁと思うので、シャープ製マスクは何回でも抽選販売をしてもらい、落選して泣く泣くあきらめるような人が1人でも減るといいと思います! もうすぐ自宅に届く?!.

次の