ブリックス アンド モルタル。 新種牡馬ブリックスアンドモルタルが来た理由

【アーリントンミリオン2019】結果・動画/ブリックスアンドモルタルが差し切る

ブリックス アンド モルタル

ブリックスアンドモルタル 今年2020年から日本で種牡馬として生活しているブリックスアンドモルタル。 英語を見るとブリックスアンドモーターって読めますし、BCターフでもそう発音してる気がします。 父は「アイアンホース」の異名を持つジャイアンツコーズウェイ。 父ジャイアンツコーズウェイと同じくG1を5連勝したブリックスアンドモルタルは非常に気になる存在で、30年の時を経てあのサンデーサイレンスと同じように米年度代表馬に輝いてすぐ日本にスタッドイン。 ブリックスアンドモルタルは5歳時に以下のG1を5連勝しています。 ブリーダーズカップターフ-G1• ペガサス ワールド カップ ターフ招待S-G1• アーリントン ミリオン-G1• マンハッタンS-G1• オールド フォレスター ターフ クラシックS-G1 デビューした2017年4連勝し、3着が2回続いたあと跛行が悪化し手術を受けているようです。 2018年12月に復帰し、日本馬アエロリットも参戦したペガサスワールドカップターフで初G1制覇を皮切りにG1を5連勝して引退。 これほどの馬が日本で種牡馬として迎えられたのは凄い事ですよね。 BCターフはよく動画で見たのですが、ブリックスアンドモルタルはスタート後しばらく馬と接触してるくらい狭い所を怯むことなく進んでいます。 それに終始前後左右に馬がいる状態で、最後まで怯まないその心はストロングポイントに感じます。 BCターフでは英ダービー制覇のアンソニーヴァンダイクを破っての勝利ですから、ケガを乗り越え結果を出したブリックスアンドモルタルは心も能力も高いです。 なぜ社台に売ったのか やはりアメリカでは芝馬の評価が低く、いざブリックスアンドモルタルを種牡馬入りさせようとした時にアメリカより日本や他国の方がブリックスアンドモルタルを評価してくれるということだと思います。 アメリカはダートが主流でJRAは芝が主流となれば、当然ですよね。 ブリックスアンドモルタルのオーナーも何かよっぽどの思い入れがない限り、お金を出す所に売ったんだと思います。 新種牡馬ブリックスアンドモルタルが日本に来た理由 新種牡馬ブリックスアンドモルタルを社台が買った理由は様々ありそうです。 あくまで個人的な見解ではあります。 この強烈クロスのパターンはエネイブルも実行したように、ブリックスアンドモルタルも何か意図があっての配合だったと思います。 Storm Birdと聞いて私はすぐウインバリアシオンを思い出すのですが、というのもウインバリアシオンの母父がStorm Birdです。 ハーツクライ産駒は緩さがネックとなりますが、Storm BirdのようにNorthern Dancer持ちの血統がその緩さをパワーが支えてくれて活躍馬を出しています。 リスグラシューはStorm Birdではないけれど、Northern Dancerの血がパワーを生んだように日本では必要な血です。 エピファネイアもキンカメとの組み合わせで緩さをカバーしているように、今後ブリックスアンドモルタルはパワーという面で日本を支える存在になる可能性は高いと思います。 この先ディープ牝馬やハーツ牝馬の配合を考える際にハービンジャーやキンカメ系だけでは将来の血統の幅が縮んでしまいます。 特に上位リーディング種牡馬の繁殖が牡牝共に増えると今後どうしようもなくなりますから、ブリックスアンドモルタルの日本スタッドインは大きな意味があると思います。 ドレフォンもストームキャット系ですが、ミスプロがあるかないか、Haloがあるかないかとか同じストームキャット系でもブリックスアンドモルタルとドレフォンを選ぶことは大きく違うかと思うのです。 ストームキャット系の選択肢を広げたのはディープが溢れている日本には最適です。 もちろんハーツ牝馬にもStorm Birdの強いクロスを持つブリックスアンドモルタルは合いそうですし、そういった意味ではブリックスアンドモルタルの方が広い活躍を期待できます。 世間的にはディープ牝馬用に思うでしょうが私は密かにハーツ牝馬にブリックスアンドモルタルの配合に期待していて、Seattle Slewとハーツクライは相性が良いいだけに楽しみにしてるんです。 やり方次第ではダート馬でもいいでしょうし、日本でブリックスアンドモルタルは活躍するんじゃないでしょうか。 ただ、ジャイアンツコーズウェイ産駒が日本でそこまで走っていないことは気になるところですしストームキャット系は日本でも今多くなっているので、クロスが発生した時に日本で走るかどうかは分からないです。 それに直駒より母父に入ってブリックスアンドモルタルの真価が発揮される可能性もありますよね。 もちろんディープ肌の配合で化ける可能性はあるし、こういうチャレンジはきっと将来に繋がると思うので個人的に注目しています。 ブリックスアンドモルタル産駒が出走するのはまだ先ですが、一口馬主での募集でハーツ牝馬との組み合わせなら迷わず出資してしまいそうです。 ロマン ブリックスアンドモルタルの血統表にリットルブレッシングという名前がありますが、これは以前社台が買った繁殖牝馬のようです。 それが何十年もの時を経て子孫が日本に種牡馬入り…ロマンですよね。

次の

ブリックスアンドモルタル(USA)|JBISサーチ(JBIS

ブリックス アンド モルタル

5F 1. 47 マニラS Belmont Park T8F 1. 12 アローワンス Belmont Park T8F 1. 64 未勝利 Gulfstream Park T8. 5F 1. 04 3rd ヒル プリンスS-G3 Belmont Park T9F 1. 17 サラナクS-G3 Saratoga T9F 1. 28 4 1st アローワンス Gulfstream Park T8F 1. 33 5 1st ブリーダーズカップターフ-G1 Santa Anita Park T12F 2. 73 ペガサス ワールド カップ ターフ招待S-G1 Gulfstream Park T8. 5F 1. 59 アーリントン ミリオン-G1 Arlington T10F 1. 44 マンハッタンS-G1 Belmont Park T10F 1. 11 オールド フォレスター ターフ クラシックS-G1 Churchill Downs T9F 1. 80 ムニス メモリアルH-G2 Fair Grounds T9F 1. 44 種牡馬成績 2020年より供用開始。

次の

社台の吉田照哉氏がブリックスアンドモルタルを4億で購入

ブリックス アンド モルタル

戦績 [ ] 9月のにて20万ドルで落札され、馬主エージェントの推薦で厩舎に入厩。 2017年1月にデビューすると、無傷の4連勝でを制して重賞初制覇を飾る。 名獣医ラリー・ブランリッジ Larry Bramlage が執刀を担当し、手術は見事に成功。 しかしながら、レースに復帰するまでには1年の休養を強いられた。 12月に一般競走で復帰すると、復帰2戦目は1月に新設されたに出走し、G1初制覇を果たす。 さらに、も制して北米の古馬芝戦線のトップホースとなる。 同年8月7日、代表のがとしての所有権を購入したことが発表され、年内はアメリカで競走生活を続け、翌年からで種牡馬入りすることが決まった。 日本導入決定後初のレースとなるも余力十分に快勝し、6連勝でG1・4勝目を挙げた。 引退レースとなる11月2日のブリーダーズカップ・ターフでも中団外から前を行くユナイテッドをアタマ差差し切って7連勝、G1・5勝目とし、有終の美を飾った。 競走成績 [ ] 以下の内容は、Racing Post およびEquibase の情報に基づく。 出走日 競走名 距離 着順 着差 1着(2着)馬. 18 未勝利 芝8. 09 アローワンス・オプショナルクレーミング 芝8f 1着 J. 04 ベルモントパーク マニラステークス 芝10. 5f 1着 J. ロサリオ クビ (Big Handsome) 0000. 04 G2 芝8. 5f 1着 J. 02 サラトガ サラナクステークス G3 芝9f 3着 J. 07 ベルモントパーク ヒルプリンスステークス G3 芝9f 3着 J. 26 ガルフストリームパーク G1 芝9. 5f 1着 I. オルティスJr. 23 フェアグラウンズ ムニスメモリアルハンデキャップ G2 芝9f 1着 I. オルティスJr. ハナ (Markitoff) 0000. 04 G1 芝9f 1着 I. オルティスJr. 08 ベルモントパーク G1 芝10f 1着 I. オルティスJr. 10 G1 芝10f 1着 I. オルティスJr. 02 G1 芝12f 1着 I. オルティスJr. アタマ (United) 種牡馬時代 [ ] 現役引退後の2019年12月23日、に到着。 全米年度代表馬が引退後に即日本で種牡馬入りするのは以来30年ぶりとなった。 2020年より供用開始し、初年度の種付け料は600万円に設定された。 2019年8月8日閲覧• 2019年8月8日閲覧• 2019年8月8日閲覧• 2019年8月8日閲覧 母 Beyond the Waves はアメリカ産馬だが初めはフランスで走って後にアメリカに移籍。 重賞で4度の2着がある善戦馬だった。 ブリックスアンドモルタル以外に米G3 ()勝ち馬の Emerald Beech (父)を出した。 牝系を遡ると母の半妹の仔に勝ち馬の Bordonaro。 4代母リツトルブレツシングの子孫に がいる。 出典 [ ]• Equibase. 2019年8月8日閲覧• Bloodrhose. 2019年8月8日閲覧。 JRA-VAN ver. World 2019年8月11日. 2019年8月18日閲覧。 Herald Publicist 2019年11月3日. 2019年11月3日閲覧。 sponichi. Sponichi Annex. 2020年2月7日閲覧。 スポーツナビ 2019年12月23日. 2019年12月23日閲覧。 外部リンク [ ]• 競走馬成績と情報 、.

次の