いすゞ の トラック 大友 康平。 CMギャラリー

大友康平が力強くテーマソングを歌う いすゞ「エルフ」の新テレビCMが放送開始! | ガジェット通信 GetNews

いすゞ の トラック 大友 康平

アイナ・ジ・エンドの歌声が流れた「技術の結集」篇 写真提供/いすゞ自動車 そんな「いすゞのトラック」のCMに変化が訪れたのは、3人のボーカリストバージョンが登場する直前。 三谷氏 歌を前面に出すクリエイティブが大きく変わってしまったんですね。 私は宣伝の現場を離れて、営業として販売会社の人たちと一緒に仕事をしてたんですけど、「CMキャラクターがいいね」っていう意見がある一方、「なんで歌を使わないんだろう」「あの歌使うべきだよね」っていう意見があったんです。 これは使わないといけないと思っていました。 ナヲの歌声が流れた「歌と家族」篇 写真提供/いすゞ自動車• アイナ・ジ・エンドの歌声が流れた「技術の結集」篇 写真提供/いすゞ自動車• そんなとき、マキシマム ザ ホルモンのドラム・ナヲがライブなどでこの曲を歌っていることを聞いた。 三谷氏 最初誰だか分からなかったです(笑)。 ただ調べてみて、トラックのユーザー層ともかけ離れているんだけど、(起用すれば)「今どきのざわつき」を起こせそうだと思いました。 観た人の印象に残り、面白いことになるなと。 実際、反響は大きく、予想以上でした。 ツイッターの「いすゞのCM担当者は腹ペコ(マキシマム ザ ホルモンのファンの名称)に違いない」という意見を見たときはさすがに笑いましたけど(笑)。 ターゲットをトラックユーザーにピンポイントで絞るのではなく、幅広いチャンネルで世間を驚かす。 その狙いは見事にハマった。 以降CMでも、曲はそのままにアレンジだけ変え、打ち出したいことのイメージとハマるボーカルを起用した。 三谷氏 ナヲさんのときは、歌を前面に出すかたちに戻して世間をざわつかせる。 アイナさんに代わるタイミングでは新型車の先進性を打ち出したかったので、曲はEDM風にエモーショナルかつ都会的なアレンジにしました。 大友さんは、力強く歌声で働くドライバーさんを応援しているようなイメージ。 かつ、先進性をより具体的にアピールしたかったので、訴求ポイントをあの歌声で替え歌みたいに歌ってもらって、出演までしてもらいました。

次の

大友康平が力強くテーマソングを歌う いすゞ「エルフ」の新テレビCMが放送開始! | ガジェット通信 GetNews

いすゞ の トラック 大友 康平

ご実家が材木店を営んでいたという大友さん。 いつもの革ジャンをまとったロックスターの姿もさることながら、作業着姿も非常に板についています。 いすゞエルフの前で決めポーズをとってくださるなど、工務店の大友として、楽しみながら撮影をしてくださいました。 携帯でトラックの状態が見られる機能はもちろん、ご自身はかなり画面の小さなものをお使いとのことで、最近のスマートフォンの画面の大きさにも驚かれていました。 「PREISM」から物流の未来だけでなく、スマートフォンの未来にまで思いをはせる大友さんでした。 メイキングカット 生年月日:1956年1月1日 出 身 地:宮城県塩釜市 1976年、東北学院大学在学中に学校の仲間とHOUND DOGを結成し、1980年にメジャー・デビューを飾る。 軽快なロックンロールと重厚なバラードを武器にライブでは絶大な評価を得る。 その後『Only Love』『BRIDGE』など数多くのヒットを生み出し、アルバム『GOLD』『BRIDGE』はオリコン1位を獲得。 ライブでも武道館15日連続公演といった記録だけでなく、HIROSHIMAピース・コンサート(チャリティ)を10年間行い続け、被災者施設を建設するなど、日本のロック文化を常に担い続けてきた。 2011年3月11日の東日本大震災以降、被災地で炊き出しやミニライブを行うなど精力的に活動し、復興支援チャリティソング『ハガネのように 花のように』の楽曲とPVを2011年6月1日より配信開始。 GAMA ROCK FES(チャリティ)にも8年連続出演。 また、数多くのバラエティドラマや映画にも出演し、役者としての評価も高い。 2020年のオリンピックイヤーにHOUND DOGは、デビュー40周年を迎える。 (東急エージェンシー) CD: 朝生 謙? (ハチミツ) AD: 内田 拓磨(東急エージェンシー) CW: 阿部 玲奈(東急エージェンシー) CP: 小? 浩明(東急エージェンシー) Casting:塚原 由貴(東急エージェンシー) Epr: 林 和彦(ダンスノットアクト) Pr: 掛巣 源太郎(ダンスノットアクト) PM: 田辺 宣浩(ダンスノットアクト) Director:寺尾 学ぶ Camera:梅根 秀平 Gaffer:石塚 真也 Art Designer:高橋 徹(NVC) Car Care:守利 隼人(BLUE MARBLE) HM: 反町 雄一(マーヴィ) ST:? 車両心臓部のコンディションを、インターネットを介してお客様自身で把握可能。 同時に、いすゞも詳細データを把握しています。 みつめる技術 先進安全装置を標準装備 夜間も。 歩行者も。 ステレオカメラ採用による、優れた検知性能 小型トラックの使用シチュエーションに応じて市街地など低速域での事故を想定し、検知に優れたステレオカメラを国内トラックで初めて採用。 5トンを超えるディーゼル車の重量税については、令和元年5月1日~10月31日までは75%減税、令和元年11月1日~令和3年4月30日までは50%減税となります。 また、取得税については平成31年4月1日~令和元年9月30日までの登録については525万円控除となります。 なお、ASV減税とエコカー減税の同時利用はできません。 5トンを超えるディーゼル車にはすでに標準搭載済み。 また、値段を抑えたい、再リースも検討したい、リース終了後そのまま購入したい、といった異なるニーズに合わせて3つのプランの選択が可能です。

次の

いすゞ「エルフ」新イメージキャラクターに、大友康平さん起用決定!

いすゞ の トラック 大友 康平

アイナ・ジ・エンドの歌声が流れた「技術の結集」篇 写真提供/いすゞ自動車 そんな「いすゞのトラック」のCMに変化が訪れたのは、3人のボーカリストバージョンが登場する直前。 三谷氏 歌を前面に出すクリエイティブが大きく変わってしまったんですね。 私は宣伝の現場を離れて、営業として販売会社の人たちと一緒に仕事をしてたんですけど、「CMキャラクターがいいね」っていう意見がある一方、「なんで歌を使わないんだろう」「あの歌使うべきだよね」っていう意見があったんです。 これは使わないといけないと思っていました。 ナヲの歌声が流れた「歌と家族」篇 写真提供/いすゞ自動車• アイナ・ジ・エンドの歌声が流れた「技術の結集」篇 写真提供/いすゞ自動車• そんなとき、マキシマム ザ ホルモンのドラム・ナヲがライブなどでこの曲を歌っていることを聞いた。 三谷氏 最初誰だか分からなかったです(笑)。 ただ調べてみて、トラックのユーザー層ともかけ離れているんだけど、(起用すれば)「今どきのざわつき」を起こせそうだと思いました。 観た人の印象に残り、面白いことになるなと。 実際、反響は大きく、予想以上でした。 ツイッターの「いすゞのCM担当者は腹ペコ(マキシマム ザ ホルモンのファンの名称)に違いない」という意見を見たときはさすがに笑いましたけど(笑)。 ターゲットをトラックユーザーにピンポイントで絞るのではなく、幅広いチャンネルで世間を驚かす。 その狙いは見事にハマった。 以降CMでも、曲はそのままにアレンジだけ変え、打ち出したいことのイメージとハマるボーカルを起用した。 三谷氏 ナヲさんのときは、歌を前面に出すかたちに戻して世間をざわつかせる。 アイナさんに代わるタイミングでは新型車の先進性を打ち出したかったので、曲はEDM風にエモーショナルかつ都会的なアレンジにしました。 大友さんは、力強く歌声で働くドライバーさんを応援しているようなイメージ。 かつ、先進性をより具体的にアピールしたかったので、訴求ポイントをあの歌声で替え歌みたいに歌ってもらって、出演までしてもらいました。

次の