トレンチ コート マフィア。 Creepy Nuts

マフィア風スーツの着こなし方は?ブランドやファッションコーデも

トレンチ コート マフィア

トレンチコートマフィアから見る 下位層の恐ろしさ だいすき。 特にその中でも私はこの楽曲 トレンチコートマフィアが好きです。 今回は この曲に込められた思いやものなどを、 少しずつ解説や考察なども含めながら紹介出来たらと思います。 まず、タイトルにもなっている「トレンチコートマフィア」とはなんなのか。 これにはれっきとした意味があります。 we are トレンチコートマフィア 心の裏側忍び寄るナー コロバインみたく 派手にお出ましだ この『コロンバインみたく派手にお出ましだ』というリリックと深い関係性があるので、先ずは こちらから先に説明していきます。 1999年4月 カ・ コロンバイン高校銃乱射事件 簡単に説明すると、いじめられっ子2人が結託して いじめっ子含む生徒や教師を無差別に射殺したという事件です。 そして当の本人たちも自殺した、という実際に起こった事件で、かなりのセンセーショナルを巻き起こし 悲しいことに同じような事件が他の高校でも何件か起こってしまいました。 この事件の中に『トレンチコートマフィア』は登場します。 事件を起こした2人以外にも いじめられていた生徒というのはいたようで、その子達はいわゆる自警団のようなものを設立。 自らのことを『トレンチコートマフィア』だと称していたそう。 おそらく、R-指定はここから取っているのだと思います。 よく出来ているなぁ。 Check it now. 耳貸しな。 って、割とで 街に蔓延るワルイヤツラが主役の音楽だったりします。 それがかっこいいんですよね。 けど、『トレンチコートマフィア』では、 スポットライトがあえて 下位層、やオタクと呼ばれる人達に当たっている。 視点が 今までとは真逆なんですよね。 やっぱ肩身狭いよな あんなの中じゃ 俺はあ くまで脇役だった 溜め込んだ恨みやつらみや というのはの造った言葉で 弱者が抱く鬱屈とした心のこと。 いわば 恨みです。 思い出してきた ほら古傷が痛む 白い目や笑い声や後ろ指がねじ曲げた人格その結果 "今" ここ。 めちゃくちゃ怖くないですか? 私は初めて聴いた時ゾッとしたんですよ。 要約するとこれ、「俺のねじ曲がった人格は お前らのせいだ」と言ってるんですよね。 コロンバイン高校の加害者も 全部全部周りに責任転嫁していて、 おなじ下位層のことも見下す発言を遺してるんです。 他にも「俺らのことを相手にしない女はカスだ」みたいな発言も遺ってたり、、、。 言葉の真意として「俺は本当はこんな屑じゃないんだ。 俺は悪くないんだ。 」という悲痛な叫びのようなものが隠れている気がして、苦しくなりました。 美化されまくったヤンキー 漫画じゃ描かれなかった 「迷惑かけられた側」 逃げる側 譲る側 笑われる側 負ける側 我慢する側 合わせる側 空気読む側 余る側 赤く染まるドブ川 うーん。 これはちょっと分かるなぁ。 は好きです。 だから、今更ワルイ=カッコイイ と評価される側面を否定するつもりはありませんが、一抹の不安、というかもやもやが残るときがあります。 「かっこいいなぁ。 でもその裏側には迷惑かけられた人や傷ついた人が確かにいるんだよな。 」 R-指定のこのリリックは本当に言い得て妙で、常に下位層の中を泳いでいた私には身に覚えがあることばかりなんですよね。 そして 最後の『赤く染まるドブ川』。 これは果たして、 朝焼けや夕焼けで染まっているのか。 それとも。 世の中がどうかしてる なら火つけろ導火線 周りの目はどうだって 今からでも遅くはねぇ そう不敵な笑みを浮かべた奴ら ふさぎ込むだけじゃダメ飛び出しな 武器を持て さぁ集まれ 無しだ トレンチコートマフィア また、いつの間にか原因を「世の中」のせいにしてる。 その上で、武器を持って皆で集結して この狂った世の中を 俺らをこんな風にしたヤツらを壊してしまおう。 と言い始める。 完全に対象が自分 内側 から他者 外側 に向いた瞬間ですよね。 『なしだ』 つまりどなたでもご参加いただけますってことですね。 ちなみに、どうでもいい話ですが 学校や軍隊など 集団生活を主とする場所で皆一律のユニフォームを着せるのは、集団意識を強めるためにあるそうですよ。 私は 散々に踏みつけられた弱者の反抗心ほど怖いものはないと思っています。 また、たとえどんなに弱い生き物でも 結託した時 それは大きな力になり得ると知っています。 ミツバチは1匹1匹はとても無力で に簡単に殺されてしまうのですが、 集団になると まずミツバチはを寄って集って覆い尽くし、密着。 傍から見たら中にがいるとは気づかないほどに纒わり付く。 そして自身の体を震わすことで熱を発生させ、を殺してしまうんです。 怖くないですか? なんで私はミツバチの話をしているんだろう。 忘れてください。 そして加えて恐ろしいのが、 人間は私も含め皆実に愚かで低俗な生き物なので 「集団心理」に強く惑わされるということ。 犯罪においてもそれは顕著。 群れになった途端、個の力が強くなったように錯覚し、犯罪に対する意識、いわば罪悪感が極端に薄れるんだそうです。 だから 怖いんですよ。 だから、いじめ問題や集団リンチ、レイプはいつまで経ってもなくなることは無い。 「俺は悪くない、みんなやってるし。 」と思ってる人間の塊ほど厄介なものは無いですよ。 本当にね。 話が逸れました。 2番目の歌詞にいきます。 例えばアイツならギター アイツなら歌 アイツなら アイツなら映画 アイツなら漫画 アイツなら自殺 アイツは通り魔 これも私は聞いた時とても物悲しい気分になりました。 同じ下位層同士の中でも徐々に序列が生まれ始めるんですよ。 主演男優賞を貰えるもの を貰えるもの それすら貰えない、スポットライトもあたらずにひっそりと生きる人たち。 どんな路線であれ、自らの居場所を見つけること言うことは、人生において必要不可欠。 それが出来なかった はぐれ者の中のはぐれ者が決まっていくような感覚。 敗者復活戦にすら参加出来ない人たち。 そして、最後まで 自分 内側 に矢印が向いたまま 人生を終えた人と 他者 外側 に向いてしまった人。 この差って、一見したら小さなものに見えるかもしれませんが、私は計り知れないほどのものが詰まっていると思っています。 99点と100点の差は1点ではない。 天才と秀才は何が違うのか。 本質的に全て違う。 みんなちがって、みんないい。 そんな言葉があるけれど、 そんなものはただの美辞麗句に過ぎないのではないだろうか。 また誰かが密かに無理強いするスタンス 内気なボンクラ 振り切れdon't stop 曲げなきゃいけないのか? 染まらなきゃいかんのか いや違う ありのままぶつけるしかないのさ 研ぎ澄ます牙 募る悔しさ 下唇を噛む 振り下ろす鎌 降りしきる Blood rain 深い夜が開けぬうちに カタをつけにいくのさ 「クソババア 夜這いに来たで」 まるで ようやく、ここで結論がつくんですよね。 はぐれ者がどう生きるべきかと考えた時、周りに合わせる必要はなかったんだと気づく。 「くそババア夜這いに来たで まるで」 というのは、かの有名な津山30人殺しを題材にした映画「」のことかと。 実際 この事件が起きた村では 夜這いの風習があったと言われており、事件の起因にもなっているという説があります。 この 津山30人殺しの犯人ですが、にされていたんだそうですよ。 もう言わなくても分かると思いますがそういうことです。 彼もまた。 お前の痛みなど誰も知らない なら言葉で気が済むまでわからせてやるまで 流れ流れたどり着いた 足手にまとわりついたあの時の思いをぬぐい去るように武器を手にし歩き出す。 ここ急に優しくてなってて笑いました。 敢えてなのかな。 「言葉でわからせてやるまで」。 多分、ラッパーだからっていうところからなのかな? 頑張って考えたんですけど上手い結論が出ませんでした。 ちなみに私のモットーは「言って分からないやつは殴るしかないし、殴ってわからないやつは殺すしかない。 」です。 「足手にまとわりついた あの時の思いをぬぐい去るように 武器を手にし歩き出す」 曲の最後。 宣戦布告のような言葉が告げられ、もう一度Hookを挟んでトレンチコートマフィア、この楽曲は終わり。 なんとも後味の悪い終わり方。 過去を 懐古して それらを払拭し、 精算する。 だから、弱者の復讐は恐ろしいのだと思う。 最後に。 本当は が原因となって起こってしまった事件も一緒に並べつつ紹介、解説して言ったら馴染みがあってわかり易かったのかもしれないが、それをやらなかったのには訳がある。 彼らを喜ばせたくないからだ。 コロンバイン高校と津山30人殺しを例にとったのは、加害者が既に鬼籍に入っているから。 それ以外は、例としてあげようとしたが、まだ 存命なので控えておく。 彼らの目的は なにも殺人ではない。 「社会への復讐」と「声にならない声」をあげることだ。 今、私が こんなに小さい場所だとしても 名前を出してしまうことが 彼らの目的の達成になってしまうのだとしたら嫌だし、なので やめておく。 一刻も早く、人命を奪うという声の挙げ方が間違っているという事実に 気づいて欲しい。 きっと、届かないだろけれど。 だが、それでいい。 インターネットの片隅であろうがなんだろうが、発言することに意味があると思うから。 太字になってるものがそうなので暇な人は気になったものから聞いて欲しいとおもう。 私は「合法的トビカタノススメ」かすき。 namagomi3.

次の

『トレンチコートマフィア』から見るカースト下位層の恐ろしさ

トレンチ コート マフィア

トレンチコートマフィアから見る 下位層の恐ろしさ だいすき。 特にその中でも私はこの楽曲 トレンチコートマフィアが好きです。 今回は この曲に込められた思いやものなどを、 少しずつ解説や考察なども含めながら紹介出来たらと思います。 まず、タイトルにもなっている「トレンチコートマフィア」とはなんなのか。 これにはれっきとした意味があります。 we are トレンチコートマフィア 心の裏側忍び寄るナー コロバインみたく 派手にお出ましだ この『コロンバインみたく派手にお出ましだ』というリリックと深い関係性があるので、先ずは こちらから先に説明していきます。 1999年4月 カ・ コロンバイン高校銃乱射事件 簡単に説明すると、いじめられっ子2人が結託して いじめっ子含む生徒や教師を無差別に射殺したという事件です。 そして当の本人たちも自殺した、という実際に起こった事件で、かなりのセンセーショナルを巻き起こし 悲しいことに同じような事件が他の高校でも何件か起こってしまいました。 この事件の中に『トレンチコートマフィア』は登場します。 事件を起こした2人以外にも いじめられていた生徒というのはいたようで、その子達はいわゆる自警団のようなものを設立。 自らのことを『トレンチコートマフィア』だと称していたそう。 おそらく、R-指定はここから取っているのだと思います。 よく出来ているなぁ。 Check it now. 耳貸しな。 って、割とで 街に蔓延るワルイヤツラが主役の音楽だったりします。 それがかっこいいんですよね。 けど、『トレンチコートマフィア』では、 スポットライトがあえて 下位層、やオタクと呼ばれる人達に当たっている。 視点が 今までとは真逆なんですよね。 やっぱ肩身狭いよな あんなの中じゃ 俺はあ くまで脇役だった 溜め込んだ恨みやつらみや というのはの造った言葉で 弱者が抱く鬱屈とした心のこと。 いわば 恨みです。 思い出してきた ほら古傷が痛む 白い目や笑い声や後ろ指がねじ曲げた人格その結果 "今" ここ。 めちゃくちゃ怖くないですか? 私は初めて聴いた時ゾッとしたんですよ。 要約するとこれ、「俺のねじ曲がった人格は お前らのせいだ」と言ってるんですよね。 コロンバイン高校の加害者も 全部全部周りに責任転嫁していて、 おなじ下位層のことも見下す発言を遺してるんです。 他にも「俺らのことを相手にしない女はカスだ」みたいな発言も遺ってたり、、、。 言葉の真意として「俺は本当はこんな屑じゃないんだ。 俺は悪くないんだ。 」という悲痛な叫びのようなものが隠れている気がして、苦しくなりました。 美化されまくったヤンキー 漫画じゃ描かれなかった 「迷惑かけられた側」 逃げる側 譲る側 笑われる側 負ける側 我慢する側 合わせる側 空気読む側 余る側 赤く染まるドブ川 うーん。 これはちょっと分かるなぁ。 は好きです。 だから、今更ワルイ=カッコイイ と評価される側面を否定するつもりはありませんが、一抹の不安、というかもやもやが残るときがあります。 「かっこいいなぁ。 でもその裏側には迷惑かけられた人や傷ついた人が確かにいるんだよな。 」 R-指定のこのリリックは本当に言い得て妙で、常に下位層の中を泳いでいた私には身に覚えがあることばかりなんですよね。 そして 最後の『赤く染まるドブ川』。 これは果たして、 朝焼けや夕焼けで染まっているのか。 それとも。 世の中がどうかしてる なら火つけろ導火線 周りの目はどうだって 今からでも遅くはねぇ そう不敵な笑みを浮かべた奴ら ふさぎ込むだけじゃダメ飛び出しな 武器を持て さぁ集まれ 無しだ トレンチコートマフィア また、いつの間にか原因を「世の中」のせいにしてる。 その上で、武器を持って皆で集結して この狂った世の中を 俺らをこんな風にしたヤツらを壊してしまおう。 と言い始める。 完全に対象が自分 内側 から他者 外側 に向いた瞬間ですよね。 『なしだ』 つまりどなたでもご参加いただけますってことですね。 ちなみに、どうでもいい話ですが 学校や軍隊など 集団生活を主とする場所で皆一律のユニフォームを着せるのは、集団意識を強めるためにあるそうですよ。 私は 散々に踏みつけられた弱者の反抗心ほど怖いものはないと思っています。 また、たとえどんなに弱い生き物でも 結託した時 それは大きな力になり得ると知っています。 ミツバチは1匹1匹はとても無力で に簡単に殺されてしまうのですが、 集団になると まずミツバチはを寄って集って覆い尽くし、密着。 傍から見たら中にがいるとは気づかないほどに纒わり付く。 そして自身の体を震わすことで熱を発生させ、を殺してしまうんです。 怖くないですか? なんで私はミツバチの話をしているんだろう。 忘れてください。 そして加えて恐ろしいのが、 人間は私も含め皆実に愚かで低俗な生き物なので 「集団心理」に強く惑わされるということ。 犯罪においてもそれは顕著。 群れになった途端、個の力が強くなったように錯覚し、犯罪に対する意識、いわば罪悪感が極端に薄れるんだそうです。 だから 怖いんですよ。 だから、いじめ問題や集団リンチ、レイプはいつまで経ってもなくなることは無い。 「俺は悪くない、みんなやってるし。 」と思ってる人間の塊ほど厄介なものは無いですよ。 本当にね。 話が逸れました。 2番目の歌詞にいきます。 例えばアイツならギター アイツなら歌 アイツなら アイツなら映画 アイツなら漫画 アイツなら自殺 アイツは通り魔 これも私は聞いた時とても物悲しい気分になりました。 同じ下位層同士の中でも徐々に序列が生まれ始めるんですよ。 主演男優賞を貰えるもの を貰えるもの それすら貰えない、スポットライトもあたらずにひっそりと生きる人たち。 どんな路線であれ、自らの居場所を見つけること言うことは、人生において必要不可欠。 それが出来なかった はぐれ者の中のはぐれ者が決まっていくような感覚。 敗者復活戦にすら参加出来ない人たち。 そして、最後まで 自分 内側 に矢印が向いたまま 人生を終えた人と 他者 外側 に向いてしまった人。 この差って、一見したら小さなものに見えるかもしれませんが、私は計り知れないほどのものが詰まっていると思っています。 99点と100点の差は1点ではない。 天才と秀才は何が違うのか。 本質的に全て違う。 みんなちがって、みんないい。 そんな言葉があるけれど、 そんなものはただの美辞麗句に過ぎないのではないだろうか。 また誰かが密かに無理強いするスタンス 内気なボンクラ 振り切れdon't stop 曲げなきゃいけないのか? 染まらなきゃいかんのか いや違う ありのままぶつけるしかないのさ 研ぎ澄ます牙 募る悔しさ 下唇を噛む 振り下ろす鎌 降りしきる Blood rain 深い夜が開けぬうちに カタをつけにいくのさ 「クソババア 夜這いに来たで」 まるで ようやく、ここで結論がつくんですよね。 はぐれ者がどう生きるべきかと考えた時、周りに合わせる必要はなかったんだと気づく。 「くそババア夜這いに来たで まるで」 というのは、かの有名な津山30人殺しを題材にした映画「」のことかと。 実際 この事件が起きた村では 夜這いの風習があったと言われており、事件の起因にもなっているという説があります。 この 津山30人殺しの犯人ですが、にされていたんだそうですよ。 もう言わなくても分かると思いますがそういうことです。 彼もまた。 お前の痛みなど誰も知らない なら言葉で気が済むまでわからせてやるまで 流れ流れたどり着いた 足手にまとわりついたあの時の思いをぬぐい去るように武器を手にし歩き出す。 ここ急に優しくてなってて笑いました。 敢えてなのかな。 「言葉でわからせてやるまで」。 多分、ラッパーだからっていうところからなのかな? 頑張って考えたんですけど上手い結論が出ませんでした。 ちなみに私のモットーは「言って分からないやつは殴るしかないし、殴ってわからないやつは殺すしかない。 」です。 「足手にまとわりついた あの時の思いをぬぐい去るように 武器を手にし歩き出す」 曲の最後。 宣戦布告のような言葉が告げられ、もう一度Hookを挟んでトレンチコートマフィア、この楽曲は終わり。 なんとも後味の悪い終わり方。 過去を 懐古して それらを払拭し、 精算する。 だから、弱者の復讐は恐ろしいのだと思う。 最後に。 本当は が原因となって起こってしまった事件も一緒に並べつつ紹介、解説して言ったら馴染みがあってわかり易かったのかもしれないが、それをやらなかったのには訳がある。 彼らを喜ばせたくないからだ。 コロンバイン高校と津山30人殺しを例にとったのは、加害者が既に鬼籍に入っているから。 それ以外は、例としてあげようとしたが、まだ 存命なので控えておく。 彼らの目的は なにも殺人ではない。 「社会への復讐」と「声にならない声」をあげることだ。 今、私が こんなに小さい場所だとしても 名前を出してしまうことが 彼らの目的の達成になってしまうのだとしたら嫌だし、なので やめておく。 一刻も早く、人命を奪うという声の挙げ方が間違っているという事実に 気づいて欲しい。 きっと、届かないだろけれど。 だが、それでいい。 インターネットの片隅であろうがなんだろうが、発言することに意味があると思うから。 太字になってるものがそうなので暇な人は気になったものから聞いて欲しいとおもう。 私は「合法的トビカタノススメ」かすき。 namagomi3.

次の

トレンチコートが似合わない理由は?男女別に体型に合ったおすすめを紹介

トレンチ コート マフィア

トレンチコートマフィア乱射事件 ヤツらをブッ殺したくてしょうがない "God, I can't wait until I can kill you people," トレンチコートマフィア乱射事件 Trench Coat Mafia ヒトラー生誕 110 周年の 1999 年 4 月 20 日、エリック・ハリス( Eric Harris:18 )とディラン・クレボールド( Dylan Klebold:17 は、通っていたコロンバイン高校で自動小銃を乱射。 13 人を殺害して自殺 重武装した警官が突入せずに傍観していたことが問題となっている。 エリックとディランは黒いトレンチコートを着て、食堂の裏口から校内に進入。 生徒や学校職員でごった返していた食堂でコートの下に隠していた自動小銃を乱射。 2人は銃を持って図書室に向かった。 生徒たちはトイレや倉庫に隠れたり、テーブルの下で恐怖のあまり動けなくなっている者もいた。 教師からの電話を受けて保安官が到着、入り口付近にいた2人と銃撃戦になった。 2人は校舎内に戻ったが保安官は情報不足と安全性への懸念から突入しなかった。 FBIのSWAT(特殊部隊)が到着したとき、まだ犯人の少年たちは銃を撃っていた。 しかし、犯人が何人かなどの情報がなかったため突入は大幅に遅れ、犠牲者が増えた。 爆発物が建物の周囲に置かれていたため、犯人の制圧より生徒たちの脱出が優先された。 その間にも二人は次々と生徒たちを銃で撃っていった。 目撃した生徒によれば二人は銃撃の時笑っていたという。 最後の銃声が聞こえたのは12:30分、約一時間の乱射は二人の犯人の自殺という形で終結した。 教師デイブ・サンダース(Dave Sanders)は、できるだけ多くの生徒を安全な場所に逃がそうとしていた。 彼の勇敢な行動と冷静な判断がなければ犠牲者はさらに増えていたと言われる。 ただ、肩と胸を撃たれており、理科室で他の生徒と身を潜めていた。 警官が到着するまで3時間以上、さらに救急隊が到着するまで40分もの間放置された。 彼は警官隊に「 娘たちに愛していると伝えてくれ 」と言い残し、救急隊が到着するまでの間に出血多量で死亡。 爆発物の処理が終わって警察が安全を宣言したのはPM4:00だった。死者は13人。 二人の少年は、手に銃を持ちコートの下に爆発物を持ったまま、自殺していた。 CNN エリックは乱射の数日前、入りたかった海兵隊から不合格通知を受け取った。理由は抗鬱剤Luvoxを処方されていたことだった。 Luvoxは薬局で売られている処方箋薬で、他の薬や酒と併用しなければ、精神的・肉体的副作用はない。 なお、エリックの体から薬物・アルコールは検出されなかった。 子供の頃のエリックはリトルリーグとボーイスカウトに参加、リトルトンに移ってすぐディランと仲良くなる。 二人はコンピュータをつないで対戦ゲームをすることに小遣いをつぎ込んでいた。 ディランも安定した中産階級の生まれで、家庭も問題はなかった。 1981年9月9日生まれ、兄弟とともにリトルトンに長く住んできた。 父親は元地球物理学者で、自宅で抵当権管理の仕事をしていた。 母親は地元短大(State Consortium of Community Colleges)で障害者の支援活動をしていた。 トレンチコートマフィアのメンバーはナチス式の敬礼を義務づけていた。こうした行為はいじめられ仲間外れにされたもの同士が集まった集団が、強さのシンボルとしてナチスを選んだからだ。 乱射の前年、二人が住居不法侵入と窃盗で逮捕されたことは周りの誰もが知っていた。 犯罪を再び犯さないことを誓い、更生プログラムに参加することを条件に犯罪記録には載らないことになった。エリックは「怒り」を抑制する研修を受け、指導教官たちは彼の態度を見て問題は起きないと考えた。 しかし、コロンバイン高校の生徒・教師、リトルトンという町を非難するメッセージをネット上に書き込んでいた。 そこには「 ムカつく連中に復讐する 」と書かれていた。 また、「 でかい町を爆弾でぶっ飛ばして、撃ちまくりてぇ 」 I'll just go to some downtown area in some big expletive city and blow up and shoot everything I can"という書き込みが98年3月に確認されている。 この頃から二人はパイプ爆弾の製造実験を始め、同サイトに結果を掲載している。 また、殺害対象者の氏名を記して「こいつを爆弾で吹っ飛ばす」とされていた。 殺害の対象とされていた生徒とその両親が地元警察にウェブサイトを印刷して持ち込むが、警察は何も行動しなかった。 学校内で彼らをからかい、のけ者にしていた生徒たちにいつか復讐すると語っていたことも多くの生徒が証言している。 エリックは財布に「暗殺リスト」という小さな紙を入れいていた。 学校の行事で二人が制作した映画は、二人が銃を持って歩いている生徒を撃つというもので、暴力的だとして放映が禁じられている。 また、エリックは小説の創作で暴力的テーマを取り上げている(ショットガンで4人を殺害する話)。 また学校のコンピュータシステムに進入しようとして停学になったこともあった。 こうした危険な兆候に教師や警察は気づいていたが、何らかの行動をとることはなく、親たちも何も知らされていなかった。 Dylan Klebold 17 Robyn K. Anderson 18 CNN ショットガン(18歳から合法)2丁はディランが合法的に購入したもので、女友達のロビン・アンダーソン(写左)が銃展示会(Gun Show)で買ってきた自動小銃(21歳から保有は合法だが展示会は例外)を譲ってもらった。 アンダーソンは事前に乱射事件の計画を知らなかったとして不起訴になっている。 トレンチコートマフィアのメンバー全員が警察に事情聴取を受けた。 事件の前にディランのBMWに4人が乗っていたという証言があり、あと2人の共犯がいる可能性が高い。 エリックはサイト上で共犯達と交信していたとみられる。 Vodka(ウォッカ)というコードネームがディランのものであることは確認されたが、 "KiBBz"は依然不明のままだ。 エリックとディランは爆弾の製造法をインターネットで学んだ。構造は単純なものだったが、別の場所で爆発したものは時限装置つきで素人離れした出来たったという。 素人でも作れるこの爆弾は図書室の壁を貫通するほど強力だった。また、プロパンガスボンベに発火燃料をつけたものもあったが、爆発しない場合、自ら火をつけるつもりだった。 もしすべての爆弾が計画通り爆発していれば300人程度の死者が出たとされる。 エリックの寝室から500人殺すという計画が書かれたメモが発見。また、最終的な計画では、周辺の家々をも破壊した後、飛行機をハイジャックしてニューヨークに突っ込むことまで考えていた。 さらに Rocky Mountain News. にエリックが投稿した手紙には、さらに続きがあると言っている おれが死んだからって終わりじゃないぜ。 おまえらもかわいそうなヤツらだ。さらなる死人がでる日は" 12Skizto. "、せいぜいこれを解読するんだね。 じゃ〜ね〜! " You may think the horror ends with the bullet in my head, but you wouldn't be so lucky. All that I can leave you with to decipher what more extensive death is to come is "12Skizto. " You have until April 26th. Goodbye. ただ警察の対応が遅かったため余計な犠牲者がでたと、やり場のない怒りをぶつける者もいた。警察は全部で250あるすべての部屋の安全を確認しなければならならず、犯人の情報もなかった反論。また、危険な兆候があることを生徒達が警察に相談したにも関わらず、何も行動しなかった事も非難された。 保安官事務所、警察、学校の警備員、親、教師、学校、銃メーカー、ガンショップ、心理カウンセラー、など責任のなすりあいが続き、訴訟がおきている。 また犯人の両親も監督責任を追及されている。 両親は自宅に大量の銃や爆弾があったことや危険な兆候については気づかなかったと裁判で証言している。 一方、プラカードを持って彼らを支援する近隣住民もいた。 犠牲者を悼む13の記念碑の横に2つの十字架が立てられたが、これは2人の殺人犯を赦すという意味だという。 また、未成年の少年がショットガンや自動小銃、爆弾の材料を簡単に入手できたことも問題として指摘される。 警察やFBIの危機管理能力も疑問視されている。 結局、武装警官が数百人集まったにもかかわらず、事件発生から4時間近くもの間、突入しなかっただけでなく何もせず傍観していた。 「」でも指摘したが、能力のない人間に「おまえは敗者だ」と言ってしまうアメリカ社会の不寛容がこの事件の本質だろう。 人間を殺すのは人間であって銃ではない N ot guns, who kill. (アメリカ最大級の圧力団体、全米ライフル協会のスローガン。 歴代大統領はほとんどが同会の会員で多額の献金をもらっている。 資産はおよそ3億ドル) 写真CNN === 関連記事 ===.

次の