逆流 性 食道 炎 喉 の 痛み。 逆流性食道炎で慢性的に喉が痛くてしみるけどこれ半年もどうにも...

逆流性食道炎の症状チェック!喉や胸の痛みやげっぷなどもある?その原因も

逆流 性 食道 炎 喉 の 痛み

食道とは?食道の機能を詳しく解説 食道とは食べ物や飲み物を医に送るための管です。 食道は食べ物や飲み物を運ぶためだけの器官で、 消化や吸収の機能はありません。 食道の上下には 上部括約筋(じょうぶかつやくきん)と 下部括約筋(かぶかつやくきん)と呼ばれる 2つの筋肉が存在しています。 食道上部にある上部括約筋は食べ物が食道から逆流しない様にする役割を果たしています。 逆に、胃の近くにある下部括約筋は胃に送り込んだ食べ物が逆流しないように閉鎖しています。 食道の本体は主に筋肉で出来ています。 一方、食道の内側は 扁平上皮(へんぺいじょうひ)と呼ばれる粘膜性の細胞で出来ています。 そして外側は外膜と呼ばれる膜で覆われています。 食道は口に近いこともあり、外部からの刺激や細菌に晒されやすく、酸やアルカリに弱いです。 逆流性食道炎の症状は? 逆流性食道炎を発症すると以下の様な症状を発症します。 1. 胸やけや吐き気 胃の辺りがムカムカした感じになります。 そして気持ち悪くなり吐き気をもようします。 原因は胃液の逆流による食道の損傷、または炎症です。 2. 呑酸(どんさん) 胃からあがって来た胃液が口内に届くことで口の中に酸っぱさを感じます。 3. 咳 胃酸が喉や気管支が損傷し咳が出ます。 4. 胸が締め付けれられるような違和感 喉から胸にかけて締め付けられるような違和感を感じます。 人によっては痛みを伴うことがあります。 5. のどの違和感や声がかれる 胃酸が原因で喉に炎症を起こし、痛みを感じるようになります。 また、喉の損傷により声がかすれるようになることもあります。 6. 口臭 胃酸のせいで口臭が気になるようになります。 他人にも分かるほどになる場合がありますので注意が必要です。 ・洋食中心の食事 ・早食い ・暴飲暴食 胃液は食べ物を消化するために分泌されます。 そして、脂肪分を消化する際には特に多くの胃液を必要としているのです。 そのため、洋食中心の脂分が多い食事では胃酸が多く分泌されてしまいます。 洋食中心の方は揚げ物などは避けて、なるべく 脂分の少ない料理を選ぶようにしましょう。 また、早食いや暴飲暴食なども胃への刺激が大きく胃液を多く分泌させてしまいます。 早く胃の際には食べ物を飲み込む際に空気を一緒に飲み込んでしまう可能性が高くなります。 その結果、ケップと共に胃液が食道に上がってきてしまいます。 食べ物を飲み込む際にはなるべく 空気が入らないように注意することも予防に繋がります。 2.過度なストレスをためない、ストレスを発散させる 仕事やプライベートで過度なストレスを受けると胃にも影響を与えてしまいます。 それは 胃液の過剰分泌です。 また、ストレスが原因で食道が少量の胃液にでも過剰に反応し強い胸やけを起こす事があります。 胃以外のとってもストレスは万病のもとです。 ストレスを貯めず、健やかな生活を送ることを心がけましょう。 3.食後直ぐに横にならない 食後直ぐに寝転んでしまうことありませんか? 食事直後は胃に食べ物が詰まっています。 着席した状態であれば重力もあり、食べたものは胃に収まっています。 しかし、横になってしまえば重力も働かず、 当然食道を伝って口に逆流しやすくなります。 また、逆流した食べ物には胃液が含まれていますので食道の損傷の原因となりやすくなります。 食後直ぐに横になってしまう癖のある方はご注意ください。

次の

逆流性食道炎

逆流 性 食道 炎 喉 の 痛み

逆流性食道炎とは? 逆流性食道炎の症状を説明するまえに、逆流性食道炎という病気はどんな病気なのかについて先に説明しておきましょう。 逆流性食道炎とは、胃の中の酸が食道へと逆流することによって、引き起こされる病気です。 通常、食道と胃の間は閉じられていて、食べ物や飲み物を飲みこんだときに開きます。 胃の中は強い酸性になっていて、入ってきた食べ物に含まれるタンパク質を分解して、小腸で栄養を吸収しやすい状態にします。 胃の中は、強い酸から粘膜を守る機能がついているので、酸に触れても荒れることはありません。 しかし、食道には酸から粘膜を守る機能がないので、もし胃酸が逆流してきて触れてしまうと粘膜は荒れて炎症を起こしてしまうのです。 こうして起こる食道の炎症のことを、逆流性食道炎と言います。 では、次に逆流性食道炎の症状はどんなものがあるのかチェックしていきましょう。 逆流性食道炎の症状をチェック! 逆流性食道炎の症状には次にようなものがあります。 その中にはやはり、喉や胸の痛みやゲップなどの症状も入っているようですね。 では、チェックしていきましょう。 胸焼けが長く続いている• 胃もたれがある• 胸の痛みがある• のどに痛みや違和感がある• 酸っぱい胃液が口の方まで上がってくる• ものを飲み込んだときにつかえる感じがする• よく咳が出る• よくゲップが出る これらの症状は、食道が胃酸で荒れて炎症を起こしているために現れる症状です。 どれか当てはまるものがひとつでもあれば、診察を受けてみることをおすすめします。 そのまま放置しておいても完治するような病気ではないですし、症状が続くと精神的なストレスもかかってくるので我慢はせずに受診しましょう。 では、この逆流性食道炎の原因はどんなことなのでしょうか? 逆流性食道炎を発症する原因は? 逆流性食道炎の原因はどんなことなのかについて説明していきましょう。 逆流性食道炎の原因というのは、胃の中の胃液の逆流により食道が荒れて炎症を起こすためですが、これは次のようなことで起こりやすくなります。 食事の内容• ストレス などがあります。 では、それぞれを簡単に説明していきましょう。 ・ 食事の内容 脂肪分の多い食事を食べ過ぎると胃酸が増えるので、胃液の逆流を起こしやすくなります。 また、たくさんの食べ物を摂ると胃が引き延ばされて、下部食道括約筋が緩んで胃液が逆流することがあります。 下部食道括約筋 かぶしょくどうかつやくきん というのは食道と胃の間にある筋肉で、胃液の逆流を防いでくれる役目があります。 また、タンパク質の多い食事は消化していくのに時間がかかり、胃の中に長時間留まるため胃液の逆流が起こりやすくなるの注意が必要です。 ・ 肥満 肥満は、逆流性食道炎の原因となる病気、食道裂肛 しょくどうれっこう ヘルニアになりやすいと言われています。 また、お腹の辺りのぜい肉が多いと腹圧が上がってしまうので、胃酸が逆流しやすくなります。 ・ 加齢 年齢を重ねると、下部食道括約筋の動きが悪くなります。 また、唾液の量も減ったり食道自体の運動能力も下がってくるので、逆流を防ぐことも難しくなるのです。 ・ 姿勢 背中が曲がっていると、お腹が圧迫されます。 そうすると、胃の中の圧力が上がるため胃液の逆流が起こりやすくなります。 ・ ストレス 精神的なストレスがかかると、食道の動きが悪くなることがあります。 以上が逆流性食道炎の原因となるものです。 逆流性食道炎の症状や原因などについてのまとめ 今回は逆流性食道炎の症状チェックや原因などについて説明してきました。 では、まとめてみましょう。 逆流性食道炎の原因は? 逆流性食道炎の原因は、胃の中の強い胃酸が食道に逆流することですが、それを起こしやすくするのは次のようなことが挙がります。 食事の内容• ストレス などです。 逆流性食道炎は、その症状が胸やけや胃の痛みなどととても分かりやすいものですが、食欲もなくなるような苦痛な症状が続きます。 自分の判断で、市販薬の胃薬などを使っているとかえって悪化してしまう可能性もあります。 これらの消化器の症状については、逆流性食道炎以外にも胃炎や消化器系のがんなど疑われる病気は色々ありますので、なるべく早く受診して正しい診断と治療を受けるようにしましょう。 最後までお読み頂いてありがとうございました。

次の

逆流性食道炎が原因で喉の痛みや咳が止まらないときの正しい改善方法!

逆流 性 食道 炎 喉 の 痛み

はじめにお読みください 当サイトは医学的な根拠(医師による意見・厚生労働省ホームページ・薬剤師による意見等)を示し、実際に自分自身が逆流性食道炎を治療した際の実体験に基づく情報だけをご紹介するように心がけておりますが、すべての方に同じように効果があるわけではありませんので、予めご了承いただければ幸いです。 喉の不快感・咳・痰が長引く場合、逆流性食道炎の可能性があります。 まだ逆流性食道炎の検査をしていない方は、まずは早めに病院へ行くことをおすすめします。 私の場合、特に 食後に 喉が詰まるような不快感や 咳がありました。 喉が痛いと食事をするのも怖くなってしまいますよね…。 今回は、逆流性食道炎の 症状が喉に出る理由や、 喉の不快感・咳・痰を改善する方法をお伝えしたいと思います。 Contents• 逆流性食道炎の症状として、喉の不快感・咳・痰が出ることがあります 「逆流性食道炎というと食道の炎症なのに、 どうして喉に痛みが出るの?」と思いますよね。 でも、逆流性食道炎の症状として、喉の不快感・咳・痰が出ることはあるんです。 胃からのどにかけて不快な症状があれば、医師に相談してください。 (監修 島根大学医学部内科学第二教授木下芳一先生) 引用: 逆流性食道炎で喉に症状が出る理由としては、次の2つが挙げられます。 逆流性食道炎による「のどやけ」 逆流性食道炎は胃酸の逆流による食道の病気ですが、 食道よりも敏感な喉が先に不調をきたす症状のことを「のどやけ」と言うそうです。 「胸焼け」の喉版と言ったところでしょうか。 「コンコンと乾いたせきが続く」「のどに桃や梅干しの種がつかえた感じがする」。 国際医療福祉大学東京ボイスセンターの渡邊雄介センター長はこうした症状を胸やけに対して「のどやけ」と呼び、胃食道逆流症を疑う。 引用: 私の場合は、 食事をした後に「乾いた咳」や「つかえるような感じ」がありました。 でも、実際に 喉には 炎症がない場合も、喉に不快感が出る場合があるんです。 それが次にご紹介する「脳の勘違い」です。 食道の炎症で脳が勘違いする 食道と喉は繋がっているため、食道に炎症が起きても、 脳は喉に炎症が起こったと勘違いして、喉の痛みとして感じることがあるそうです。 これは困ったものですね… 食道の神経は、脳から喉、そして食道へと、同じ一本のラインで実は繋がっています。 そこで食道に炎症が起きても、 脳は喉に炎症が起こったと勘違いして、 喉の痛みを感じるのです。 (虎の門病院・耳鼻咽喉科の熊川孝三先生) 引用: つまり、逆流性食道炎によって喉に炎症がある場合はもちろんですが、実際には 喉 に炎症がなくても、不快感を感じることがあるんです。 咳や 痰が絡むなどの症状も、実は風邪ではなく逆流性食道炎の場合がありますので、長引く場合は、まずは病院で検査することをおすすめします。 (風邪で片付けられてしまうこともありますので、「逆流性食道炎の検査をお願いします」とはっきり伝えたほうが良いです。。。 ) 逆流性食道炎による喉の不快感・咳・痰の症状を改善する方法 水うがいをする 逆流性食道炎からくる喉の不快感・咳・痰の症状がある場合は、まず うがいをしてみてはいかがでしょうか。 病院へ行くと「 アズノール」等を処方してもらえますが、もしすぐに医療機関へかかることが出来ない場合は、 水でも大丈夫です。 マウスウォッシュなど市販のうがい薬を使うと、逆に 喉がピリピリしてしまうことがあるからです。 (魚沼基幹病院・耳鼻咽喉科 相沢直孝医師) 引用: 飴玉をなめる 飴玉をなめるだけでも、多少症状が緩和する場合があります。 私のおすすめは、逆流性食道炎に効果的と言われている マヌカハニーの飴です。 味も美味しいので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

次の