カレー ライス じゃんけん。 カレーライスじゃんけん

『カレーライス』 振りの説明 / てあそびドットコム

カレー ライス じゃんけん

じゃんけん。 それは、アイスブレイクゲームにおいて最強のツールです。 だれでも知っていて、勝った負けたで簡単に盛り上がれる。 僕自身も、ほかのアイスブレイクプログラムが いまいち盛り上がらなかったときに 保険としてじゃんけんゲームを入れることがあります。 今回は、シンプルですぐ楽しめる、 じゃんけんを使ったアイスブレイクをご紹介します! プログラムに組み込んでもよし! ちょっとした空き時間に楽しむもよし! じゃんけんゲームをつかって、キャンパーを笑顔にしていきましょう! ご紹介するじゃんけんレクリ-ション• たいたこ• じゃんけん小回り• じゃんけんお開き• じゃんけんピラミッド• 進化じゃんけん たいたこ 2人組になってするじゃんけんゲームです。 ペアができたら、ペアの人と左手で(右手でもよい)握手をします。 そのうえで、片方が「たい」、もう片方が「たこ」の役になります。 ペアが握手をしたら、ファシリテーターは「たーたーたー、たい!」などといって、 「たい」か「たこ」どちらかを宣言します。 「たい」といわれたときは、たい役のひとが攻撃するターンです。 「たい」のひとは握手をしているたこ役のひとの手の甲をぱちんと叩きに行きます。 たこの人は、叩かれると痛いので、たい役のひとに叩かれる前に、 空いている右手のてのひらで自分の手の甲をブロックします。 たいのひとが先に叩くか、たこのひとがガードするかしたらそのターンは終了。 ファシリテーターが、また「たーたーたー」などと声をあげます。 白熱するゲームですが、白熱しすぎて力の加減が難しいのがたまにきず。 ペアの仲が険悪になるまえに、さっと次のゲームに移ってしまいましょう 笑 じゃんけん小回り これもペアになってじゃんけんをします。 じゃんけんぽい!で勝負がついたら、 勝った人はばんざいをするなど勝者のポーズをし、 負けた人は勝った人のまわりを走って一周します。 まわり終わったら、もう一回じゃんけん! やはり負けた人が勝った人の周りをまわるのですが、 連続で負けていた場合、連続して負けた回数と同じだけ回らなければいけません。 2連続負けなら2週、3連続なら3周です。 時間制限がないとえんえん続くので、ほどよいところで切り上げましょう。 いちばん連続で負けた人を、「いちばん頑張ったひと」としてほめてあげましょう。 バリエーションとして、勝った人は負けた人の走り方に 「いぬのまねをして」「スキップで」などと注文をつけるというものもあります。 じゃんけんお開き これもペアでのじゃんけんゲームです。 まず足を閉じた状態で、向かい合ってじゃんけんをします。 ここで負けた人が両足のつまさきをななめになるように開きます。 つづいて、じゃんけんぽん! もしつまさきを開いている人が負けたら、今度はくるぶしをななめに開きます。 負けるたびにつまさき、くるぶし、つまさき、くるぶしと どんどん足が開いていくので、どんどん苦しい態勢になってきますが、 足がまだ開けるようであれば負けではありません 笑。 転んだり、くるぶしが地面につかなくなったひとの負けです。 注意点としては、無理な体勢から転んでも痛くない場所でするようにしましょう。 じゃんけんピラミッド 2チーム対抗戦のじゃんけんゲームです。 ひとつのチームが、3~5列でできたピラミッドをつくります。 このとき、ピラミッドは入り口の列にいちばん多くひとが並び、 奥に行けばいくほど列の人数が少なくなるようにしましょう。 いちばん奥がひとりだとラスボス感がでますね 笑 ピラミッドができたら、もう片方のチームは入り口に並ぶ敵チームのだれかとじゃんけんをし、 勝てたらその奥の列へすすみ、奥の列のひとにじゃんけん勝負を挑みつづけますが、 いちど負けたらもういちど最初の列にもどらなければなりません。 制限時間をつけて、どの列まで突破できるか、 どのくらいの人数が最後まで突破できるかを 競ってもよいでしょうし、 最後の一人を倒すまでにどれくらい時間がかかるかを競ってもよいでしょう。 ゲームシステム上、必ずしも2チーム対抗にしなければいけないということではなく、 ピラミッドの番人チームとその他大勢の挑戦者というふうにわけてもよいでしょう。 進化じゃんけん 個人戦のじゃんけんゲームです。 キャンプファイヤーレクとしても有名なアイスブレイクですね。 スタートの合図で、プレイヤーは出会った相手とじゃんけんをしていきます。 じゃんけんに勝てば勝つほどランクがあがっていくシステムです。 進化じゃんけんでは、プレイヤーは全員が最低のランクからスタートし、 じゃんけんに勝てばランクをひとつアップできます。 負ければ、ランクをひとつ落としてしまいますが、最低のランクではそのままです。 最上位のランクに到達したら怒涛のじゃんけん戦争から解放されます。 ゴールのランクに到達したら、じゃんけんフィールドから離れて 残ったひとたちを見守ります。 ローカルルールによって「進化」できるものはさまざまですが、たとえば、• レベル1:ゴキブリ• レベル2:あひる• レベル3:ゴリラ• レベル4:人間(ゴール) などと設定します。 動きに特徴のある動物や動物ごとの高さの違いをもうけることによって、 同じ動きをしているランクの仲間を見つけやすくなります。 最後に必ずひとりずつ、それぞれのランクに負け残ったひとが出ますので、 そのひとたちをたたえてあげましょう。 ずっと負け続けるのは精神的に辛いです 笑 だからこそ、最後のランクまで到達できるととてもうれしいんですけどね。 おわりに いかがでしたか? じゃんけんを取り入れると、アイスブレイクの盛り上がり方が一段違ってきますよ! ぜひ、プログラムの中にじゃんけんゲームを取り入れてみてください!.

次の

カレーライス

カレー ライス じゃんけん

こんにちは。 じゃんけんの手の中ではパーが好きな ポロロッカです。 日本人、いや日本に限らずこの世界の住民は、何か決め事をしなければいけない時によく じゃんけんで決めようとします。 じゃんけんは、手だけを使う遊戯である。 3種類の指の出し方(グー・チョキ・パー)で三すくみを構成し、勝敗を決める手段である。 出典: グーとチョキとパー。 3つの手が同様に確からしく出るとすると、プレイヤーそれぞれの勝率も等しくなり、これは「平等に決める」という観点では最適な手段となりえます。 ですが果たして、その「じゃんけん」に 必勝法があったなら、それは 「平等」と言えるでしょうか? 命運のかかった決め事をするとき、その"必勝法"を知らずにじゃんけんしていては、 もしかしたら損するかもしれません。 というわけで今日は、そんな じゃんけんの必勝法を伝授したいと思います。 それを実践してみたりもしたので、その 検証結果も合わせてどうぞ。 もくじ• 一手目は「パー」を出すべし あまりじゃんけんに慣れていない人で、その中でも特に 緊張している人に超有効的なのが、 この 一手目「パー」作戦です。 どうやら人間は、じゃんけん素人 当記事のような内容についてあまり触れてこなかったような人 であればあるほど、そして緊張していればいるほど、 一手目に 「グー」を出しやすくなるらしいのです。 この「緊張すればするほど」というのに関しては、とてもおもしろい実験データがあるのでそちらを紹介します。 AKB48の「じゃんけん総選挙」にて、 最初に出された手を集計したところ、 最初に「グー」が出された割合は、• 特に最後の準々決勝〜決勝なんて、 14人中11人が一手目で「グー」を出しているのです。 いや出し過ぎでしょ。 でもどうやら、 緊張すればするほどグーを出しやすくなるというのはまぎれもない事実のようです。 というわけで、そんな相手には一手目に「パー」を出すことで勝とう、という 必勝法です。 これは、 そのじゃんけんによってより重大なことが決まる、といった時により有効になる手だと言えますね。 一種の プレッシャー作戦でもありますね。 実際にやってみた では以上のコツを踏まえて、 実際に友人にじゃんけんをしてみました。 相手にはこの検証だとはバレないように、いきなり 「今からすごい効力のあるじゃんけんせぇへん?」と持ちかけてじゃんけんを挑みました。 よくよく考えたらいきなり「すごい効力のあるじゃんけん」をさせられるの、むちゃくちゃ怖いですね。 ではまず、1つめのコツ 「一手目は『パー』を出すべし」を踏まえて、パーを出してみます。 じゃんけんぽん! いや負けたやん。 相手いきなり「チョキ」とかいう イレギュラーな手だしてくるやん。 まぁでも、これはそんなに 緊張が足りていなかったのでしょう。 だから仕方ない。 次行こう次。 お次は3つめのコツ、 「宣言すれば勝つ確率UP」をやってみます。 「次俺、チョキ出すで チョキちらちら 」 いやもう 完璧なる挑発。 これで相手も困惑に陥ることでしょう。 じゃんけんぽん! 冷静かよ。 こいつにはどうやら 心理戦でも勝てないようです。 というわけでもう 勢い任せで勝負を仕掛けるしかないです。 ここから数分後 「いきなりやけどじゃんけんしよ!じゃーんけーんぽん!」 おっとさすがはこいつ、グーを出してこないところが強い。 でも「あいこ」に持ち込めたので、ここで2つめのコツ 「あいこの後は『負ける手』を出すべし」を実践してみます。 つまり、次「グー」を出すわけです。 ここも勢い任せに、 「あーいこーでしょっ!」 っしゃあぁぁぁ!!! ようやく勝てました。 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトプログラム、seedApp、iTunes Affiliate Program)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2017年3月14日 改訂:2017年12月20日.

次の

トミヤマカレー

カレー ライス じゃんけん

こんにちは。 じゃんけんの手の中ではパーが好きな ポロロッカです。 日本人、いや日本に限らずこの世界の住民は、何か決め事をしなければいけない時によく じゃんけんで決めようとします。 じゃんけんは、手だけを使う遊戯である。 3種類の指の出し方(グー・チョキ・パー)で三すくみを構成し、勝敗を決める手段である。 出典: グーとチョキとパー。 3つの手が同様に確からしく出るとすると、プレイヤーそれぞれの勝率も等しくなり、これは「平等に決める」という観点では最適な手段となりえます。 ですが果たして、その「じゃんけん」に 必勝法があったなら、それは 「平等」と言えるでしょうか? 命運のかかった決め事をするとき、その"必勝法"を知らずにじゃんけんしていては、 もしかしたら損するかもしれません。 というわけで今日は、そんな じゃんけんの必勝法を伝授したいと思います。 それを実践してみたりもしたので、その 検証結果も合わせてどうぞ。 もくじ• 一手目は「パー」を出すべし あまりじゃんけんに慣れていない人で、その中でも特に 緊張している人に超有効的なのが、 この 一手目「パー」作戦です。 どうやら人間は、じゃんけん素人 当記事のような内容についてあまり触れてこなかったような人 であればあるほど、そして緊張していればいるほど、 一手目に 「グー」を出しやすくなるらしいのです。 この「緊張すればするほど」というのに関しては、とてもおもしろい実験データがあるのでそちらを紹介します。 AKB48の「じゃんけん総選挙」にて、 最初に出された手を集計したところ、 最初に「グー」が出された割合は、• 特に最後の準々決勝〜決勝なんて、 14人中11人が一手目で「グー」を出しているのです。 いや出し過ぎでしょ。 でもどうやら、 緊張すればするほどグーを出しやすくなるというのはまぎれもない事実のようです。 というわけで、そんな相手には一手目に「パー」を出すことで勝とう、という 必勝法です。 これは、 そのじゃんけんによってより重大なことが決まる、といった時により有効になる手だと言えますね。 一種の プレッシャー作戦でもありますね。 実際にやってみた では以上のコツを踏まえて、 実際に友人にじゃんけんをしてみました。 相手にはこの検証だとはバレないように、いきなり 「今からすごい効力のあるじゃんけんせぇへん?」と持ちかけてじゃんけんを挑みました。 よくよく考えたらいきなり「すごい効力のあるじゃんけん」をさせられるの、むちゃくちゃ怖いですね。 ではまず、1つめのコツ 「一手目は『パー』を出すべし」を踏まえて、パーを出してみます。 じゃんけんぽん! いや負けたやん。 相手いきなり「チョキ」とかいう イレギュラーな手だしてくるやん。 まぁでも、これはそんなに 緊張が足りていなかったのでしょう。 だから仕方ない。 次行こう次。 お次は3つめのコツ、 「宣言すれば勝つ確率UP」をやってみます。 「次俺、チョキ出すで チョキちらちら 」 いやもう 完璧なる挑発。 これで相手も困惑に陥ることでしょう。 じゃんけんぽん! 冷静かよ。 こいつにはどうやら 心理戦でも勝てないようです。 というわけでもう 勢い任せで勝負を仕掛けるしかないです。 ここから数分後 「いきなりやけどじゃんけんしよ!じゃーんけーんぽん!」 おっとさすがはこいつ、グーを出してこないところが強い。 でも「あいこ」に持ち込めたので、ここで2つめのコツ 「あいこの後は『負ける手』を出すべし」を実践してみます。 つまり、次「グー」を出すわけです。 ここも勢い任せに、 「あーいこーでしょっ!」 っしゃあぁぁぁ!!! ようやく勝てました。 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトプログラム、seedApp、iTunes Affiliate Program)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2017年3月14日 改訂:2017年12月20日.

次の