ポケモン剣盾 カゴのみ。 【ポケモン剣盾】キョダイカビゴンの型紹介!①はらだいこ②のろい③のろいねむカゴ④とうせんぼうTOD【カビゴン育成論】

カビゴンの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

ポケモン剣盾 カゴのみ

26 DLC「鎧の孤島」で追加されたポケモンについての情報も追記。 みなさんこんにちは! 今回はポケモン剣盾で 「野生のポケモンが持っている道具」をまとめていきたいと思います。 道具毎にまとまっているページはあったんですが、野生のポケモンが持っている道具のみがまとまっているページがなかったので、自分でまとめることにしました。 道具ごとと、ポケモンごとでそれぞれまとめてみようと思います。 野生のポケモンが持っている道具一覧 五十音順 赤太字は野生のポケモンからしか入手できない道具です。 以下の表は のデータを参考に作成しています。 あと自分で確認したものに関しては、少しわかりにくいですがポケモンの名前を 太字にしてあります。 何か誤りや不足等あればコメントなどで教えていただけると幸いです。 きあいのハチマキ スポンサーリンク 【おまけ】野生のポケモンから道具を回収する方法 野生のポケモンから道具を回収する方法は大きく分けて2つ。 簡単に解説 とくせい「ふくがん」持ちのポケモンをパーティの先頭においておくことで、道具を持ったポケモンに出会う確率があがります。 そのまま「ふくがん」のポケモンに道具を奪う技を持たせてもいいのですが…。 確実に道具を持っていると確認できてから技を打った方が効率がいいですよね? そこで用意するのが とくせい 「おみとおし」持ちのポケモンです。 とくせい「おみとおし」は、 戦闘に出た際に相手の持っている道具がわかるという効果です。 そのため、出会った野生のポケモンが道具持ちがどうかすぐに判断できるというわけですね。 ですが当然ながら同時に2体を先頭に置くわけにはいきません。 実は 「ふくがん」のポケモンは体力がなくなった「ひんし」状態でも、その効果を発揮してくれます。 そこで「ふくがん」のポケモンを「ひんし」にして先頭に置いておくわけです。 「ひんし」にする関係で、「ふくがん」のポケモンはレベルが低いほうが都合がよいので、タマゴ孵化などでレベル1のポケモンを用意しておくといいですね。 あと「おみとおし」のポケモンはゴーストタイプだととくせい「ありじごく」などでしばられないので、個人的には オーロットか パンプジンがオススメです。 シンボルエンカウントができるポケモンは割と楽なんですが…。 ランダムエンカウント 「!」が出て出現するポケモン のみのポケモンは遭遇に苦労するかもしれません。 あまりに野生のポケモンからのゲットが難しい道具は、他の入手方法を検討してみましょう。 おわりに いかがでしょうか。 ほとんどの道具は他の方法で手に入れることができるので、そこまで需要は高くないかもしれないですね。 ただ私みたいに道具をただ集めたいという人が一定数いると信じてこの記事を送ります 笑 誰かのためになることをお祈りいたします! なるべく自分でも確認して、適宜更新していきますね。 他にもポケモン記事上げてるので、そちらもどうぞよろしくお願いします! ではでは。 以上、6月の追加コンテンツまで待ちきれない かすてらでした! ポケダイ後は興奮して眠れませんでしたね…。

次の

【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論と対策【最強のデブ!15タイプを使う万能デブは強い】

ポケモン剣盾 カゴのみ

持ち物ランキング 強い持ち物のランキングを作ってみました。 独断と偏見によるものですので、人によって多少上下することはあるかと思います。 SSランク• いのちのたま• じゃくてんほけん• とつげきチョッキ• Sランク• きあいのタスキ• こだわりスカーフ• こだわりハチマキ• こだわりメガネ• ラムのみ• Aランク• オボンのみ、混乱実• タイプ強化アイテム• たべのこし• 半減実• Bランク• アッキのみ・タラプのみ• カゴのみ• たつじんのおび• ぼうじんゴーグル SSランク SSランクの道具は全部で3つあります。 これらの道具はできれば全て採用したいレベルの道具となっています。 いのちのたま 『いのちのたま』はダイマックスと非常に相性が良く、ポケモン剣盾に登場する持ち物の中でも最強の持ち物と名高い道具です。 威力の高いダイマックス技を 1. 3倍の火力に底上げできるだけでなく、攻撃時のHP消耗も元のHPを参照するためデメリットも気になりにくくなっています。 ダイマックスエースに適任の持ち物と言えるでしょう。 Aランク Aランクの持ち物は4つ選ばせてもらいました。 持たせるポケモンによっては強力なものもありますが、持ち物が被ったときの候補や消去法で選ばれるものも多めです。 オボンのみ、混乱実 『オボンのみ』や『フィラのみ』『ウイのみ』などの混乱実による回復は相手の計算を狂わせることもできるため強力な道具ではあります。 ですが、ダイマックスわざの圧倒的な火力で発動の機会を失ってしまったりするケースも多いため、Aランクとさせていただきました。 これらのきのみを持たせるポケモンはサポーターであることが多く、ダイマックスさせる機会は少ないかもしれませんが、 ダイマックス時に発動してしまうと回復量が元のHP参照な点もややマイナス評価となっています。 タイプ強化アイテム 各種プレートや『もくたん』『しんぴのしずく』などのタイプ強化アイテムは、持たせた持ち物に対応したタイプの技が 1. 2倍になる効果があります。 一見すると魅力的な効果に思えますが、火力系の持ち物は全タイプの技が1. 3倍になる『いのちのたま』や、同じ技を撃ち続ける想定で『こだわりハチマキ』『こだわりメガネ』が選ばれることが多く、タイプ強化アイテムはあまり選ばれることがありません。 ですが、「ドレインパンチとマッハパンチを両立したローブシン」や「ハイパーボイスとでんこうせっかを覚えたニンフィア」など、 耐久と火力を両立しつつ技を使い分けたいポケモンにとっては最善の選択となることもあるため、このランクにしました。 Bランク Bランクの持ち物は癖のあるものが多く、積極的に採用されることは少ないです。 アッキのみ・タラプのみ 物理攻撃を受けると防御が1段階上がる『アッキのみ』や特殊攻撃を受けると特防が1段階上がる『タラプのみ』という少し珍しいきのみがあります。 この持ち物は主に要塞化(回復技を使い永遠と居座るポケモン)を目的とするポケモンに採用されることが多いです。 また、ミミッキュのような1発目のダメージを抑えられるポケモンにおいてタイマン性能を上げる目的で採用されたり、ダブルバトルでは『せいぎのこころ』持ちに袋叩きを入れて攻撃を上げるついでに『アッキのみ』で防御も上げる戦術があります。 持たせるポケモンによっては活躍の余地がありますが、これらの戦術は他の道具も候補となることが多く、この持ち物にたどり着くケースはあまり多くありません。

次の

【ポケモン剣盾】相手のきのみを無効化する技

ポケモン剣盾 カゴのみ

カビゴン育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 カビゴンは第一世代から登場しているポケモンだ。 「ポケモン剣盾(ソードシールド)」での育成論について紹介していく。 非常に高いHPと高めの攻撃・特防を持つ。 そのため、高めの火力と圧倒的な特殊耐久をあわせもっている。 防御が高いものの、HPの高さから物理耐久も悪くない。 また、特性3つはどれも耐久に関わる有用なものとなっている。 第8世代ではアームハンマー、DDラリアット、ボディプレス、アンコールなどの技を覚えられるようになったのが強化点。 一方でフィラのみ系の木の実で3分の1しか回復できないように下方修正されてしまったのが弱体化点。 それでも特性「くいしんぼう」+「リサイクル」のコンボは十分強力。 カビゴンはダイマックスとも相性がよく、キョダイマックスも解禁され有用な性能となっている。 育成の選択肢が広く、型を読まれにくいのは利点。 弱体化点があるものの強化点も多くあり、ポケモン剣盾(ソードシールド)でも強力なポケモン。 スポンサーリンク カビゴンの特性 めんえき (毒状態にならない。 ) あついしぼう (炎タイプと氷タイプの攻撃技のダメージを半減する。 ) くいしんぼう(隠れ特性) (本来、HPが最大HPの4分の1以下の時に使用する木の実を、HPガ最大HPの半分以下の時に使うようになる。 ) 考察 「くいしんぼう」と「あついしぼう」のの優先度が高め。 「くいしんぼう」+フィラのみ系統は弱体化されたとはいえ、現在でも十分強力。 キョダイマックス時のキョダイサイセイで50%の確率で消費した木の実の回収が出来る点でも相性がいい。 「あついしぼう」も耐性が増えるので強力。 カビゴンを特殊受けにする場合に特に役立つ特性だ。 「めんえき」も役に立たない特性ではないのだが、 「どくどく」を覚えられなくなったポケモンが多いので、優先度低め。 スポンサーリンク カビゴンの技考察 物理技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 すてみタックル 無 120 100 反動3分の1 タイプ一致技。 威力が高く命中安定だが、高い耐久が削れてしまう。 のしかかり 無 85 100 麻痺30% タイプ一致技。 威力は高くないが命中安定で追加効果が優秀。 からげんき 無 70・140 100 自身状態異常で威力2倍。 タイプ一致技。 火傷での機能停止を防げる。 眠るを採用しない場合は候補。 じしん 地 100 100 なし。 威力と命中が安定しているサブウェポン。 ノーマル技が通らない鋼・岩に刺さるので優先度が高い。 10まんばりき 地 95 95 なし。 基本性能は「じしん」に劣るがグラスフィールドでの威力低下がない。 グラスフィールドを扱うパーティメンバーがいるなら選択肢になる。 威力と命中に優れるサブウェポンだが、火力と耐久が下がる。 居座ることが多いのでやや使いにくい。 威力と命中共に「ばかぢから」に劣る。 ただし素早さは元々遅いのでデメリットは気にならない。 DDラリアット 悪 85 100 相手の能力変化無効 第8世代で覚えられるようになった技。 ノーマル技を無効にするゴーストに刺さる。 「かみくだく」より威力が高く、相手に防御を上げられても無視して攻撃できる。 優先度高め。 ワイルドボルト 電 90 100 反動4分の1。 ギャラドスに刺さるが反動で耐久を削ってしまうのが欠点。 ほのおのパンチ 炎 75 100 火傷10%。 命中安定だが、威力が低い。 ナットレイピンポイント。 ヒートスタンプ 炎 40~120 100 自分の重さが相手より重いほど威力が上がる。 自身が重いので威力は期待できるが、タイマックスした相手には無効なので注意。 れいとうパンチ 氷 75 100 氷10%。 威力が低いが命中100。 氷4倍のドラゴンに有効。 ヘビーボンバー 鋼 40~120 100 自分の重さが相手より重いほど威力が上がる。 自身が重いので威力は期待でき、フェアリーに刺さる。 タイマックスした相手には無効なので注意。 じわれ 地 - 30 一撃必殺。 本来倒せない相手にも有効。 耐久力が高いので撃つ暇はある。 カウンター 闘 - - 物理攻撃を相手が仕掛けてきた場合倍返し。 耐久があるので物理攻撃さえ読めれば一撃耐えて反撃でき非常に強力。 半減実を持たせれば格闘も返り討ちにできる。。 じばく 無 200 100 自身瀕死。 役割を果たした後の退場技。 特殊技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 だいもんじ 炎 110 85 火傷10% 特攻が低いので威力は低いが、防御を上げているナットレイやアーマーガアには刺さる。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 あくび 無 - 相手をねむけ状態にする。 ねむけ状態のポケモンは、次ターン終了時にねむり状態になる。 相手に流しを強要できる。 耐久力があるので撃ちやすい。 ねむる 超 - 2ターン眠り状態になるがHP全回復。 カゴの実と組み合わせるといい。 特殊アタッカーに対しては眠り状態まま2ターン待っても持ちこたえられることが多い。 アンコール 無 - 3ターンの間、相手は最後に使用した技しか使えなくなる。 積み技読みで使おう。 ダイマックスした相手には無効なので注意したい。 素早さは元々低すぎるので下がってもデメリットにならない。 ふきとばし 無 - 相手ポケモンをランダムに交代させる。 強制流し手段。 みがわりやまもるを貫通し、積み技対策にもなる。 まもる 無 - 受ける技を無効化する。 様子見や相手ダイマックス時時、たべのこし回復の時間稼ぎに使える。 リサイクル 無 - 最後に使った道具を復活させる。 特性「くいしんぼう」型で木の実復活に使う。 はらだいこ 無 - HPを半分減らし攻撃を6段階上げる。 特性「くいしんぼう」型で選択肢となる積み技。 木の実回復で減ったHPをごまかせる。 火力を確保するため攻撃全振り。 低い物理耐久を補うために防御全振り。 特殊耐久については無振りでもHP全振りギルガルドを超えているほど高いので問題ない。 技構成はタイプ一致のノーマル技と木の実を再利用できる「リサイクル」は確定。 残りの技は攻撃技としては鋼・岩に刺さる「じしん」とゴーストに刺さる「DDラリアット」のどちらかを覚えさせるのがおすすめ。 居座ることが多く、積み技か相手を流せる「あくび」のどちらか一つは覚えさせるのがおすすめ。 「はらだいこ」を選択するなら技使用後にすぐにフィラの実が発動するようにHPを偶数調整すること。 「はらだいこ」は非常に強力だが読まれやすい。 「あくび」や「くろいきり」を持っているポケモンがいる場合は封印するのも戦略のうち。 特防に振る4をやめ、HPに4振ればいい。 キョダイマックスであれば、「キョダイサイセイ」で確実50%で木の実回収が可能なのでおすすめ。 運頼みとはいえ「リサイクル」を使わずとも木の実回収ができるのは非常に強力だ。 防御に振っているので物理アタッカーが相手でもある程度戦えるが、 「はたきおとす」で木の実を落とされると「リサイクル」で回収できない点に注意しよう。 特殊受けにより特化するなら「とつげきチョッキ」を持たせるか特防に振るといいが、特殊耐久は強化しなくても十分硬い。 サイクル戦になることも多く、どの構成の場合も相手に負荷をかけるために攻撃は全振りにするのがおすすめだ。 メインのノーマル技は確定として、サブウェポンは鋼・岩に刺さる「じしん」とゴーストに刺さる「DDラリアット」は覚えておきたい。 残りも攻撃技にして攻撃範囲を広げるか、補助技を覚えるかが選択となる。 火力と耐久を底上げできるダイマックスとも好相性。 積み技を入れてなくても、ダイナックルで攻撃強化、ダイスチルで防御強化ができるのも利点。 スポンサーリンク カビゴンのパーティメンバー考察 唯一の弱点である格闘タイプに強い飛行・フェアリー・ゴーストタイプはパーティメンバーに入れておきたい。 カビゴンのノーマル技を無効にするゴースト、半減する岩・鋼についても、サブウェポンで対処できない(補助技を覚えさせたいので入れられない)場合は 別のパーティメンバーで対処できるようにしておく必要がある。 カビゴンの対策 特殊耐久は非常に高いので、物理アタッカーで突破を狙ったほうがいい。 特に弱点をつける格闘タイプがいるといい。 ただし、物理耐久もそこそこあるので、一撃耐えられてからの「カウンター」には要注意。 鋼・飛行の アーマーガアがいれば、カビゴンのサブウェポンの「じしん」も無効にできるので、対策として安定している。 特性「めんえき」のカビゴンは今の環境ではまずいないので、居座り型のカビゴンには「どくどく」も有効。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の