とんちんかん 類語。 ごまかすの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

とんちんかんの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

とんちんかん 類語

とんちんかんの意味 とんちんかんとは、 物事の辻褄が合わなかったり、 ちぐはぐになったりすることや、 間の抜けた言動をする人、 見当違いであることを意味します。 例えば、聞いていることに対して全くズレた返事がきたときに「 とんちんかんな答えが返ってきた」と使ったり、いつも言っていることと行動が伴っていない人に対して「 とんちんかんな人だ」というように使えます! とんちんかんという言葉は、 鍛冶屋さん(金属を鍛え加工をする仕事) の相槌の音からきた言葉で、その 音がそろわないところからきているといわれています。 お師匠さんとそのお弟子さんの金属を叩く音がそろわないのがちぐはぐで間抜けな様子を表しているんですね。 更に中国にありそうな言葉になりますが、これは当て字で、それぞれの漢字に意味があってつけられたものではありません。 とんちんかんの類語(同義語)• 筋違い• 的外れ• 無関係• 無茶苦茶• 辻褄が合わない• 不統一• 見当違い• ばからしい• Absurdityは、主な意味として 不条理、道理に反すること、ばかげたこと、ばからしさがあります。 他にも、 Incoherence(筋道の立たないこと)、 Contradiction(矛盾すること)、 Irrelevance(見当違いなこと)と類語や同義語に出てきたように、同じような言葉がとんちんかんとして訳されることがあります。 He is always making irrelevant remarks. 彼はいつもとんちんかんなことを言う 英語ではこんな感じで訳されます。 単語はそれぞれ「とんちんかん」と訳すことができ、同じような意味ではありますが、使い方など間違えないように気を付けましょう。

次の

ばかの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

とんちんかん 類語

とんちんかんの意味 とんちんかんとは、 物事の辻褄が合わなかったり、 ちぐはぐになったりすることや、 間の抜けた言動をする人、 見当違いであることを意味します。 例えば、聞いていることに対して全くズレた返事がきたときに「 とんちんかんな答えが返ってきた」と使ったり、いつも言っていることと行動が伴っていない人に対して「 とんちんかんな人だ」というように使えます! とんちんかんという言葉は、 鍛冶屋さん(金属を鍛え加工をする仕事) の相槌の音からきた言葉で、その 音がそろわないところからきているといわれています。 お師匠さんとそのお弟子さんの金属を叩く音がそろわないのがちぐはぐで間抜けな様子を表しているんですね。 更に中国にありそうな言葉になりますが、これは当て字で、それぞれの漢字に意味があってつけられたものではありません。 とんちんかんの類語(同義語)• 筋違い• 的外れ• 無関係• 無茶苦茶• 辻褄が合わない• 不統一• 見当違い• ばからしい• Absurdityは、主な意味として 不条理、道理に反すること、ばかげたこと、ばからしさがあります。 他にも、 Incoherence(筋道の立たないこと)、 Contradiction(矛盾すること)、 Irrelevance(見当違いなこと)と類語や同義語に出てきたように、同じような言葉がとんちんかんとして訳されることがあります。 He is always making irrelevant remarks. 彼はいつもとんちんかんなことを言う 英語ではこんな感じで訳されます。 単語はそれぞれ「とんちんかん」と訳すことができ、同じような意味ではありますが、使い方など間違えないように気を付けましょう。

次の

あほうの類語・言い換え

とんちんかん 類語

とんちんかんの同義語・類義語 「とんちんかん」という言葉の 同義語や 類義語には、 「 筋違い、的外れ、不揃い、不統一、支離滅裂、辻褄の合わない、ちぐはぐ、荒唐無稽 、めちゃくちゃ…」 などがあります。 列挙して挙げると「確かに」と納得しますよね。 ちなみに、「機に応じて即座に働く知恵」を意味する「 とんち 頓智・頓知 」という言葉。 有名なとんち話では、「 一休咄、彦一話、吉四六話」などがありますよね。 こちらは「とんちんかん」とは無関係です。 そもそも意味も全く違いますもんね。 とんちんかんの語源・由来 「とんちんかん」という言葉の由来は、 鍛冶屋にルーツがあります。 鍛冶屋の作業においては、師匠が鉄を打ち、その合間に弟子が槌 つち を入れます。 その際、テンポよくいく場合は「 トンテンカン」という音がするのに対して、ずれて鳴る音を「 トンチンカン」というように模した擬音語が語源です。 漢字で 「頓珍漢」と書く場合もありますが、これは当て字だそうです。 とんちんかんという名前のモノ 言葉の響きの良さからか、店名として使うパターンも見受けられます。 主に飲食店に多く、店名の表記パターンも「 とんちんかん、トンチンカン、豚ちんかん、頓珍漢、豚珍館、東珍康、豚珍肝、Tonchinkan」と、バリエーション豊富で面白いですよ。 とんちんかんという名前のお店については、下記を参照下さい。 また、ある世代の方にはピンと来るかと思うのが「 ついでにとんちんかん」という漫画です。 週刊少年ジャンプ 集英社 で、1984年に読み切り作品として掲載され、その後1985年から1989年まで連載されました。 単行本は全部で18巻発行されています。 最後のまとめ.

次の